FC2ブログ

新世界より 第22話「東京」

第22話「東京」

バケネズミ語を叫びながら撤退した乾さん。芸は身を助ける、ですか。
バケネズミの言葉を叫んでしたために、ニアミスした悪鬼は乾さんに攻撃しなかったんですね。

気を失った乾さんを清浄寺まで運んでくれたのは奇狼丸。
ここで合流ですね。

母からの手紙にはかつて人類が保有していた大量破壊兵器の情報が記されていた。
サイコバスターね。如何にもアメリカ人が好みそうなネーミングw
多くの武器や破壊兵器は失われたが、1000年後の今でも残っている可能性があるという。

呪力を持たないものが、持つ者を殺戮するために開発した兵器。
これが最後の希望になるとはなんとも皮肉な話です。

早季が母から託されたのは小さなミノシロモドキ。
ミラーサイトって感じかな?
太陽光に充てて6時間充電とちゃんと取説つき。物持ちいいですね。
何も分からない状態なので、解説係のミノシロモドキゲットは心強い。
(見ているほうもw)

ミノシロモドキミニ(笑)を充電中に奇狼丸に面会する早季と覚ですが・・・
乾さんの恩人にもかかわらず、異類という事で地下牢に幽閉されていました。
野孤丸の起こしたクーデターでバケネズミはコロニーに関わらず処分の命が出ていますから、この扱いは仕方ないとは思うけど・・・

奇狼丸の精鋭部隊は悪鬼に襲われ全滅していた。
武器を奪われた兵たちが奇狼丸を逃がすために悪鬼に向かって行ったのか・・・
奇狼丸は自分の命を懸けるに値する大将だったんですね。奇狼丸なら納得できます。

あっさり奇狼丸の鎖を取っちゃう覚に迂闊な印象が残ります。
ここまで信用するに足りるエピソードがもう少し欲しかったところです。
呪力があるから何とかなるという驕りの片鱗を感じてしまう歪んだ大人でごめんなさいw
それとこれとは話は別で、奇狼丸の合流は心強いし、奇狼丸大好きですw

サイコバスターは東京に残っている可能性がある。
東京・・・呪われた土地と言われてます。東京は地獄になったり、魔界都市になったり、相変わらずワンダーな場所ですねw

奇狼丸は1度だけ東京へ足を踏み入れたことがあるらしい。
毒ガスや放射能が残っているというのはガセらしいですが、そこで部下の3分の1を失ったらしい。
何故奇狼丸は東京に行ったんでしょうね。

是非道案内をさせてほしいと言う奇狼丸と乾さんも同行し、潜水艇で東京を目指す。
ただ水中に潜れますってだけの潜水艇のようですね。
結構、中は狭そうだし大人4人ではそう長く潜っていられない感じがします。

息継ぎで浮上したときに奇狼丸がバケネズミの臭いを察知。
人間だけだったらどうなっていたことか・・・奇狼丸センサー様様ですw


悪鬼が追って来た!何で分かったの?あっちも臭いには敏感だろうけど、基本は水中だし・・・
野孤丸はここを通ることを予測していたんでしょうか?
優秀を通り越して気味が悪いです。

東京に上陸した早季たち。ミノシロモドキの充電が完了し無事に起動してくれました!
手紙に書いてあった住所の場所を目指す。

しかし鳥を使って追跡されていました。
奇狼丸の体験から危険だと分かっていても逃れるために地下へ・・・

大量のコウモリのフンが発酵して蒸せるような暑さの中を進む。
さらにそのフンをエサに大量の虫が生息している・・・無理無理無理ーーーっ!
ああ、見ているだけで心が折れるわ。

どうやって子供を悪鬼に育てたのか?早季の疑問に突然変異だろうと答える覚。
その答えに納得出来ない早季。
突然変異の可能性もないとは言い切れませんが、人間の子供をさらって悪鬼部隊を作り上げるには確実性低過ぎます。
やはり他の方法があるんでしょうね。


臭いで相手の陣容を把握する奇狼丸。ここまで嗅ぎ分けられるのか。
その中には悪鬼と今まで出て来なかった野孤丸までいるようです。
この面子という事は、東京で最終決戦になるのかな?

天井から落ちてきた何かに襲われた覚。
血吸いナメクジ・・・ナメクジというよりヒルですね。
地下にはまだまだ自然のトラップがたくさんありそうです。

ナメクジの群れは乾さんが一掃してくれましたが、こんなに燃やしたら居場所が特定されないか?

不安を掻き立てる予告。終盤になってキーマンとして登場した乾さんに死亡フラグ発動。
さすが貴志作品はキャラの扱いに容赦が無いですわ。
瞬の声が聞こえましたが、早季ちゃん、またトランス状態になっちゃうんでしょうか?w


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3166-a60cca3b
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2968-5d558fcc
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4128-a92992bd
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67816671
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67816671.html
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/913-59a4aa64
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6757-34717d44
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2726-9dd663de
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/626-8c81dc4c
スポンサーサイト