新世界より 第20話「冷たい日だまり」

第20話「冷たい日だまり」

早季たちの乗った舟を追ってくる悪鬼。
しかし攻撃して来ないのは、二人に町まで案内させるつもりだからか。

下手に動けば瞬殺される状況でも何とかしようと考える覚。
その言葉だけでも心強いですね。

教育委員会が不浄猫を使って子供達を処分してきたのただ恐れていたから。
今のような状況を恐れていた事を理解した早季。
しかし真里亜たちにした事は許せない。記憶を奪われた事で謎の少年Xへの気持ちに踏ん切りがつかない覚。
いろいろな事がわからないまま人生を終えるのは嫌。

絶望的な状況でも諦めない二人。
呪力で舟と舟の間に鏡を作り、悪鬼の目を誤魔化して舟から脱出。
覚は鏡を作りながら早季を飛ばしたの?

速度を上げた途端、炎上する舟。悪鬼さん、結構堪え性がないな。
なのに息を潜める二人のそばで舟を止めて様子を窺う周到さ。
これって本能的なものなの?こっちの息が詰まるわ~
病院方面へ戻って行ったけど、岡野さんたちはもう・・・?

悪鬼の事を知らせなければいけない。
森を進む早季は自分を呼ぶ人々の幻想を見る。早季ちゃんは良くトランス状態になりますね。

途中に無人の家があり、休憩し服を借りる。勝手に着てますけど、緊急措置という事で。

町へ急ぐために危険だが水路を選んだ二人。
黒い粉を吐く生物に遭遇。でっかいミジンコ・・・

これも変異種。最初から人を攻撃するために作られた生物兵器です。
人を殺すために捨て駒としての生物を作り出す野孤丸が怖い、ヤバイ。

川を黒く染めてどうするんだ?目的は粉塵爆発か!
気付いた早季が覚を飛ばし、自らも空中に浮いた所で爆風に飛ばされる。

瞬と別れたときも飛ばされていた早季。薄っすらとその時の記憶が戻ってきましたが、瞬の顔はまだXのまま。
自分は生きなければ行けないと前を向いた早季はひまわり畑に落下。
呪力で衝撃を吸収してるんだろうけど、よく無事だったなぁ。でも覚とは離れ離れ。

1人で町を目指す早季が攻撃される。
しかしそれは早季をバケネズミと勘違いした坂井という少年だった。
坂井くんから町の様子を聞く早季。

野孤丸の攻撃は徹底したゲリラ戦。
5人組になったところを逆に利用され、バケネズミに襲われたり、ヒトモドキに変装したバケネズミを攻撃した事で愧死機構自爆したり・・・
同士討ちももちろん狙っていたでしょう。

朝には攻撃が止み、人々の疲れが出てきたところで、水路に潜ませた粉塵ミジンコが爆発。
謎の生物の侵入を防ぐために水路を遮断して対抗するが、同時に町の移動手段を失うことになったな。
野孤丸が策士過ぎる!

戻った町は戦場のように焼け爛れてます。
富子さまは全人学級にいる・・・富子さまは無事でしたが重傷。
悪鬼のことを報告するが、にわかには信じてもらえない・・・
そりゃ徹底して管理してきたんですから、自分の知らない人間がいるとは思えないのでしょう。

悪鬼が相手では打つ手はない・・・
出来るだけ遠くへ逃げるように指示し、早季に神栖66町を託す富子さま。
早季を後継者に、という話をしていましたが、こんな形で引き継ぐ事になるとは。

富子さまと一緒に残ると言う新見にこの事を鏑木肆星に伝え、公民館から逃げるように放送する役割を与える。
早季の手を引き、全人学級を出ようとする新見。
ずっと富子さまのお世話をしてきたんだろうなぁ。だからこそ辛くても富子さまの意思を叶えることを選択したんでしょうね。

予告で覚は無事だったようです。
清浄寺に行くようなので、舞台は町から外の世界に移るようですね。


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3143-c7b71124
http://sokuhouani.blog.fc2.com/tb.php/68-8e1c2676
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4101-c56bcc5b
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/868-9ef79b8a
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67805902
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/581-b0b35443
スポンサーサイト