新世界より 第19話「暗闇」

第19話「暗闇」

他の3人と合流して5人組を作った早季たちは病院へ捜索に向かう。
これが当たりというか、はずれというか・・・

狡猾な野孤丸が勝てないと分かって攻撃を仕掛けるはずがない。
覚が町で見たのは鼈甲蜂コロニーのバケネズミだった。
百戦錬磨の奇狼丸軍が負けた理由。
こちら側にはまだ分からない不審な点ばかりです。

バケネズミを侮ってはいない覚。マジ出来る子です。
しかしバケネズミを自分達よりもずっと格下ただと思っている他の人にはその危険性がまだ理解できないようです。
驕りってのは怖いのもですね。

病院に到着するも、玄関には大穴が開き、破壊されている。
人がいる様子も窺えない中、無防備にも一人で病院に入ろうとする倉持。

静か過ぎる・・・夏なのに田んぼから虫の声もカエルの鳴き声も聞こえない。
全員が船から下り、油断したところを襲うつもりだと気付いた覚。

倉持が病院に入った瞬間に攻撃を仕掛ける早季たち。全員で一斉に呪力を使って干渉し合わなかったんだろうか?
そんな事言っている場合ではないのか・・・
相手がバケネズミとはいえ、無残に引き裂き燃やしたとなれば吐いてしまっても仕方ないでしょうね。

潜んでいた伏兵を全滅させ、中の様子を確認するためにひとりで病院へ向かう覚。
ひとりで行かせようとする藤田さんを非難する早季。藤田さんの気持ちも分からなくはないが、危うくとも平和を享受してきた人の典型的な行動とも見えますね。

病院の中に光を見つけ、藤田を船に残し、早季、覚、岡野さんが病院へ。
やはり中にはバケネズミが潜んでいました。頭の回る覚がいて本当に良かったという感じ。
でも倉持はダメだった見たいですね。暗闇で急襲され対処できなかったようです。

しかし本当の危険はここから。
病室で包帯にぐるぐる巻きにされて吊り下げられている3人を発見。
人質にするつもりだったのか・・・看護師の女性は完全に精神をやられちゃってます。そのくらいの恐怖が襲って来たということでしょう。

医師の野口にすぐに逃げろと言われる覚。
バケネズミのことではないらしい。
こっちには「あいつ」が何者か容易にに想像がつきますが、なかなかその正体を言いませんね。
もっと具体的にお願いしますよ~口にするのもおぞましい存在ってことか、存在を認めたくないのか・・・

あいつには100人いても敵わない。バラバラに逃げるしかないという野口。
攻撃が呪力によるものらしい事、呪力で対抗できないとなれば行き当たる答えは決まってきます。

野口とは反対に逃げようとする4人に近づいてくる足音。ヤツがやって来た!
裏口の扉をそっと閉め、隠れる。静かに動くドアノブ怖ぇぇぇ!

しかし野口医師が見つかってしまったらしく、早季たちは難を逃れた。
近づいただけで霧散する野口の体。ちょ、瞬殺にもほどがある・・・

船で逃げようとしたが、関さんが炎を見て完全に立ち止まってしまった。
岡野さんが一緒に残ると言い、早季と覚は船へ。

二人を逃がすために囮になってくれたのか?
行きの船でグズグズ泣いていた印象とは違ってすごく強い人でしたなね。しかも美人。勿体無い。

身を隠しながら船で病院を離れる。
後ろから船が着いてきている事に気付いた覚。何故分かった。すごいなお前。

囮に使った船に乗って二人を追ってきたのは悪鬼。 怖い、マジ怖い!
岡野さんと関さんはやっぱり殺されちゃったのかな。

野孤丸が悪鬼を操っているようですが、どうやって悪鬼を手懐けたんでしょうか?
富子さんですら把握していない人物。どこの町でも把握していないとすれば、やはり真里亜と守に関係する者=二人の子供ってことになるのかな?

悪鬼相手では攻撃抑制と愧死機構で反撃できない。
ここは知恵を絞っていくしかないですね。呪力に頼りきったツケをどう払っていくのか気になりますね。


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3131-4185c99e
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2883-b9b17309
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4088-2c599675
http://sokuhouani.blog.fc2.com/tb.php/62-f3979cb9
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/847-3607130c
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2703-5ec555cc
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/560-1bcf4955
スポンサーサイト