まおゆう魔王勇者 第5話

第5話「魔王っていい匂いだな 勇者の腕の中はほっとする」

戦争による利権でますます肥えようとする商人たち。
貴族達は修道会をも巻き込んで魔族を根絶やしにすると意気込む。

極光島を奪われたのは無能な冬寂王のせいだと演説する指揮官に異論を述べようとする冬の王子。
それを黙って諌める冬寂王が渋カッコイイ。

200の戦艦を集め極光島奪還作戦に打って出る。
戦艦の数と兵たちに士気だけで策らしい策がない感じです。

出陣するも、いま話題のダイオウイカ(違)に叩きのめされ、白夜王を守るために冬寂王は冷たい海に沈んでしまう・・・
渋カッコイイおじ様はもう退場ですか?勿体無い、勿体無いよぉぉぉ。

魔界の開門都市。こちらでは人間が勝利し、魔族が冷遇されている。
因縁をつけて乱暴しようとする人間から魔族の女の子を助けた勇者。

人間でありながら魔王の騎士をしている勇者。
自分は魔王のものだと言う勇者に、負けたんですね、と答える少女。
勝てば官軍・・・勝てば正義、負ければ悪なんてことは無い。

勝ち負けではなく手に入れられるものがある。これは現に魔王と勇者の関係が物語っています。
争いによって手に入れたものは争いで簡単に手を離れてしまいますしね。
一方的な支配の構図を見た勇者はそちらも傷つかない無血への道を探り始めます。
魔王と出会ったことで勇者も随分変りましたね。

今回の敗戦の責任を冬寂王に押し付ける白夜王。
しかも紅の学士の助言で農業改革を行い、国を立て直しつつある冬の国が気に入らないらしい。
金の亡者って、お前は権力の亡者やないのかと言いたいわ。

冬寂王を継ぎ、極光島奪還作戦を決行すると宣言する冬の王子。
女騎士が指揮官として召還される事となる。

メイド姉妹から魔王様へ年越しのプレゼント。魔王人形とすずらんの香水。
メイド長には刺繍の入ったエプロン。
自分が誰かから贈り物をされるとは思ってもいなかったんでしょうね。呆気に取られるメイド長が可愛い。
メイド長は毎回いいところを持っていくなぁw

プレゼントを用意していなかったと詫びる魔王に、優しくしてもらい、毎日館で働けることがプレゼントだと言うメイド姉妹がいい子過ぎる!

女騎士の出発の日。女騎士を友達に近い存在だと思っていると告白し、自分が魔王であることを明かす魔王。
修道院長として魔王の懺悔を受け入れ、その上で勇者の件から降りるつもりもなく、正々堂々と友達になろうと握手を求める女騎士。
なんとまぁ、男前なんですかっ!
本当なら斬り殺されても仕方のない状況。実は勇者から魔王の正体を聞いていたんですね。勇者が土下座ってw

勇者の誠実な言葉と魔王の誠実な告白。そしてそれを受け入れる女騎士の度量。
いい関係になってきましたね。

キマシタ、今日の壁ドンタイムですよw
1年も放ったらかしにされた魔王様。勇者抱き枕に愚痴りたくなるもの無理はない。
「誉めて欲しいぞ・・・」「偉い、偉い」
勇者、何というタイミングで帰って来たんだw狙ってたのか?天然たらしだなぁwww

犬も食わない痴話喧嘩を繰り広げる二人。微笑ましいったらありゃしない(ドン!
魔王のおつかいを片付けていると言う勇者ですが、そんなものは勇者の力で破壊してしまえと言い放つ魔王様w
落ち着きましょうw

帰らなかった事を責められる勇者の口から出てくるのは女の子の存在ばかり。
勇者ってば何気にモテモテだしな(DTだけどw)
魔王様のほうも青年商人にプロポーズされたり、責め切れないところがなんとも・・・
勇者、泣くなよw

迫る勇者、逃げる魔王。
「魔王はいつでも素敵で美人だから大丈夫なんだよ!」

勇者は恥ずかしい台詞もたまに素で言っちゃうからたちが悪いわw
よい雰囲気です。このまま初チュー・・・って音楽が終わってしまった!
またお預けですwこれは丘の向こうまで持ち越しフラグですかwww

1ヶ月で開門都市を攻略すると宣言して再び魔界へ飛んだ勇者。
魔王も海へ出ると。次に会うのは戦乱の中になるのかな。


http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3761-e26c7768
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/812-6fc970a0
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1990-3284c1c9
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/56679925
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3599-4648fd77
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/tokyomx20105-a8.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2081-11f256b1
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/816-0e33fcd2
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/568-36779b66
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2142-2b52412e
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/721-9d6056cb
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/3229-f5c0f3a0
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2108-10c9d513
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2856-93eed9e5
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2727
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/534-d416ebd5
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6666-8bedad4c
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_05/trackback/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/53027398
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/2370-f0221cb2
スポンサーサイト