新世界より 第18話「紅い花」

第18話「紅い花」

大雀蜂と塩屋虻の抗争の結果を報告する覚。

経験と統率で勝る大雀蜂の全滅はにわかには信じられませんが、あの鏑木肆星も現場を確認済み。
救いは奇狼丸の遺体が無かったこと。どこかで無事だといいんだけど。

戦場跡に大雀蜂側の武器がひとつも残っていなかった。さらに遺体の損傷が激しく、殺害方法を隠蔽したかった意図を感じると。

今回の会議には早季の両親も出席。
図書館司書の瑞希は過去の文明において大量破壊兵器が存在していた事を明かす。
やはりバケネズミがミノシロモドキを手に入れている可能性が高いですね。

しかしわずかに残った大雀蜂の矢は無傷。そこからわかることは大雀蜂を壊滅させたのは呪力を持った人間。
その可能性はかつて町を出た人間。該当者は真里亜と守しかいません。

しかし野孤丸によって二人の遺骨が遺骨が届けられていたんですね。
以前、早季たちに語ったようにバケネズミの骨を細工したものかと思ったら本物?
狡猾な野孤丸が偶然見つけたとは考えにくいなぁ。ずっと真里亜たちを監視しててもおかしくないよね。
拉致してたら尚たちが悪い。そしてやりそうだから困る。

富子さんが慎重に調べさせたところ、骨は二人のものだった。DNA鑑定がこの世界に残っていたことに驚いた。
遺伝子関係の技術や科学は残っているようですね。

今回の件に二人が無関係な事は証明されたが、同時に二人の死も確定。
どちらに転んでも早季には辛い結果でしたね。

鳥獣保護官により塩屋虻コロニーの処分が決まる。
安全が確認されるまで1週間後の夏祭りは延期したほうがいいと言う宏美ちゃん。
しかし却下する日野光風。バケネズミの存在を下に見ていることが窺えます。
そしてこの判断が悲劇の始まり。

夏祭り。真里亜との思い出が甦る早季。
子供の化け物を見つけた早季。その姿を見つけられなかった覚。子供が化け物役をすることはない?
今年からじゃない?いやいや、どう見てもバケネズミの変装でしょ。

真里亜の姿を見つけた早季。追いかけた先には守と顔のない少年Xの姿も・・・
去年とは違う喪服のような浴衣。真里亜に会いたいと願っていた・・・
早季が真里亜の幻想を見てもおかしくないと感じた覚のフォローがとても良い。
ホントいい男になったよなぁ。

子供のバケネズミに酒を振舞われた人が死んだ?
町のあちこちから爆発。バケネズミの急襲。

一気にパニックになりそうなところを鏑木肆星と日野光風が広場で応戦。さすが神栖66町きっての実力者。
風上から攻めてくるバケネズミに違和感を感じた覚。毒ガス攻撃です。以前も外来種が毒ガスの攻撃を仕掛けてきましたね。バケネズミ学習してるなぁ。
しかし実力者二人は呪力を風向きを変え、毒ガスは逆にバケネズミを襲う。

バケネズミを操っ て同士討ちさせた日野光風ですが、油断した。
人に擬態したバケネズミに撃たれた光風。この人は芸術家だったの?
最後に現れた女性のビジョンはなんだったんでしょうか?ミノシロモドキが最後に出した親子の画像みたいだった。
まぁ今回は関係なさそうだけど。

本気モードの鏑木肆星が仮面を取った。
マジイケメン!虹彩が片目に二つずつ。これを隠していたようですが、隠さなくてもいいですw

肆星の呪力で近くのバケネズミを一掃。しかしまだまだ油断はできない。
5人一組で行動し、バケネズミの駆除に当たる事になる。
しかし今のぬるい環境の中にいる人間がバケネズミに勝てる気がしない・・・

早季の両親も富子さんも無事でした。しかし唯一祭の延期を提案していた宏美ちゃんは残念なことに。

悪鬼が現れたとき以来の憎しみを感じた富子さん。
どんな生き物も感じた事にない苦痛の中でゆっくりと野孤丸の命を奪うと誓う。この人は怒らせちゃいけないタイプだった・・・


バケネズミの武力に呪力のみで対抗するするのは難しそう。
この状況を打破する方法はあるのでしょうか?


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3121-d6849bb4
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2859-ffe39278
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4075-bd79d371
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/826-6c522569
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2695-c6fe87cd
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/539-56277baf
http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/630-d194a71f
スポンサーサイト