幕末義人伝浪漫 第4話「ぱつぱつ水着で、大盤振舞」

第4話「ぱつぱつ水着で、大盤振舞」

前回の敗北はまるっと忘れて通常営業の助け屋。
そこに新たな依頼。豊臣家の末裔・秀猿から埋蔵金探しの依頼。
その額は推定1000万両!?
真田幸村の末裔の爺さんがかわいいなw
こういうキーボルダーとか観光地で売ってそうwww

埋蔵金を狙う盗賊一味は取り合えず置いておいて、還し屋一同も揃って捜索開始。
つか、漫次郎以外は完全にリゾート気分w水着ってこれだけ?って感じです。

源内さんの作った水中探索装束で秀猿、幸村と共に水中を捜索。
水上班がサボったせいで盗賊にお宝を奪われた。しかし中身ははずれ。びっくり箱って・・・

巨大ナマズ出現。あそこにカワイ子ちゃんがっ!で反応するナマズなんて見たくないやいっ!
ナマズのおかげで洞窟を発見した浪漫たちは奥に進む。

中は盗賊封じの仕掛けがいっぱい。インディかよ。
実は埋蔵金は3億5千万両あるらしい。
猿が埋蔵金を探す目的は国を立て直すをため。埋蔵金で国家を建て直すってどっかで聞いたような・・・
今の幕府には任せておけないと志しは高い少年のようです。

盗賊を振り切って見つけたのは純金で出来た城。
何故かいきなりロボに変形して襲ってくる。1話からそうだったけど、何でもアリです。
ロボを止めるためにチキン秀猿が頑張った自慢のひょうたんを嵌めてロボは停止。
猿という名前は伊達じゃなかった。いい動きしてますね。

もう一度ロボを動かしてお宝を全部持って帰ろうとする浪漫だが、ロボは動かない。
如何にも~なスイッチを押したら自爆スイッチでお宝は手に入れられず・・・

まぁ盗賊を止めるために残った幸村も無事で、中で別の古文書を発見。持ち帰っていた。
次は黄金の女体像だっ!と懲りない二人。夢があるってのはいいですね(棒

サービス回と言うほどでもなく、浪漫になるわけでもなく、助け屋のお仕事回でしたね。
デカイ話は失敗するのがお約束になりそうです。
ところどころルパンらしい演出も入りましたが、別に無理して入れなくてもいいんじゃね?という感じでした。


http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6652-82696ff0
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/12804-ace5.html
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/56652680
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/2070-99935532
http://higasitb.blog.fc2.com/tb.php/201-749ec1af
スポンサーサイト