宇宙兄弟 第41話「あと80分の命」

第41話「あと80分の命」

崖から落下した日々人。予期せぬ衝撃は酸素メインタンクの破損。
予備タンクに切り替わり、酸素残量は残り80分。

これではビートルの救出を待つ余裕はありません。
助からないかもしれない・・・そんな思いが頭をよぎります。ダミアンの体温低下も深刻な状態。

日々人が素直に月に行きたいと思えたのはアポロの宇宙飛行士たちが無事に帰ってきたから。
こんな中でも日々人は生きて帰ることを諦めない。

最悪のケースを想定して体制を整えるNASA。
最悪を最悪にしないために無人探査機を先に送る事を提案する吾妻。
NASAはブライアン3号を先行させる。ブライアンという名前だけで期待せざるを得ない。頼むよぉぉぉ!

直線で落下したバギーに対し、ギブソンは横を向いていた。
坂道を降りてきたと仮定し、ギブソンにダミアンを乗せて出発する。
ダミアンを早く日なたに出さなければとスピードを上げる日々人。
酸素残量が少ないのに駆け出すとか、無茶し過ぎです。

JAXAでは3Dマップが完成。NASAにも送信。
ブライアンの兄、エディはISSに搭乗しているんですね。
弟の事故の経験からもう誰も死なせたくないという思いが伝わってきます。
無事を祈るしかない。ブライアンの時は祈る暇さえなかったと言うのはキツイですわ。

ムッタがJAXAの到着。マップを見てビートルの行き先を変更できないかと。
そこは落下地点から20km離れた場所。

「日々人は多分じっとしていない・・・」

ムッタの読みは当たっていましたが、遭難したら救助が来るまでその場で待機がセオリー。ムッタの考えはNASAに却下される。
NASAだって確証がないのに、簡単に動けませんね。
(そう思ってもNASAの偉い人のバカン!とか思ってしまうw)

その様子をじっと見つめている吾妻。
もう何とかしてぇぇぇ!

日々人最大のピンチにムッタの思いは届くのか。
日々人たちは無事にビートルに会えるのでしょうか?

気になるところで引くのね。
ネガティブな台詞が並ぶ予告とか・・・続きが気になって仕方ありません。


http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4050-81a703d5
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/910095
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/57507badbc5f7180f7042bb1ae8ecdeb/ac
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52317142
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52317142.html
スポンサーサイト