幕末義人伝浪漫 第2話「ニクいアイツが大盤振舞!」

第2話「ニクいアイツが大盤振舞!」

今夜も浪漫は夜の京でお仕事中。
浪漫の前に立ちはだかったのは京都見廻組に配属された新人・鈴木孫一。
二代目・ネズミ小僧の行く先を予測して捕らえるとはただ者じゃないですね。

やけにストイックな人ですが、犬が苦手という萌ポイントもちゃっかり抑えてますw
真面目な孫一ですが、付き合いは悪い。しかしそんな孫一に目を掛ける上司の片桐様は人格者ですね。

孫一は助け屋慢次郎を訪ね、「浮雲の与平」という旅一座の座長を捜して欲しいと依頼。
しかし詳細は明かせない仕事は引き受けないと啖呵を気って追い返してしまった浪漫。
小春ちゃんが怒るのも無理ないかw

孫一さんは、虚無僧さんと接触。
見廻組には身分を偽って侵入してるようですが・・・目的は何だ?

下戸だと言っていた孫一さんですがしっかり遊郭にしけこんでますがなw
まぁ島原一のテクニシャン・胡蝶さんがお相手しても反応無しとは、遊女泣かせなヤローですw

阿国さんもやっぱりただ者じゃなかった。
与平の居場所を知らせに来た男に「春桜」の居場所を吐かせろと。
春桜というのが人か物かはまだ分かりませんが、こいつを狙っている輩があちこちにいるようです。

襲われ怪我をした老人を助けた浪漫。都合よくこの人が浮雲の与平でしたよ。

浪漫、孫一、謎の黒頭巾の三つ巴の戦いかと思ったら、孫一は与平を守るために来たとか。
浪漫に与平を任せ、黒頭巾と殺り合う孫一。

孫一の武器かっけぇぇぇ!
大振りの拳銃かと思ったら二挺拳銃に早変わり。その上長刀まで仕込んでます。
アクションにもう少し動きがあればなぁ。

与平さんは無事に一座と合流。
黒頭巾を退けて駆けつけた孫一はお尋ねしたいことがあると、お鈴という女性の行方を尋ねるが、お鈴は既に亡くなっていた。
娘の存在も尋ねるが、与平は娘の存在すら知らなかった・・・
この娘ってのが春桜か?そのヒントか? ここで孫一の調べ物は一旦振り出しに戻る。
公儀御庭番暗殺衆?ムガイの一族なんだそうです。隠密かぁ。

孫一が見廻組でも気に入っちゃった浪漫。
互いに素性は知らないまま。

ネズミ小僧がお宝探しに巻き込まれちゃうのかしら?
基本はやっぱりルパンw
浪漫と孫一が春桜をめぐってどのような関係になるのか気になります。


http://higasitb.blog.fc2.com/tb.php/187-6c106275
スポンサーサイト