FC2ブログ

新世界より 第13話「再会」

第13話「再会」

家出した守を捜す早季と真里亜。
足跡を探していたようで、途中までソリの跡に気付かなかった。

守は長板はほとんど使えなかったわ!
だからソリを持ち出したと。
真里亜がひとつの事に捉われると周りが見えなくなるタイプだということが良く分かる話だな。

覚と合流しソリの跡を追跡。覚が加わってからの安定感。
作画の不安定感は相変わらずw

空中浮遊が得意な真里亜はスキーではなく跳ねて移動ですか。
並んで前を行く早季と覚の間からピョコピョコ出ないでくださいよwww

途中から守のソリと並行するようにバケネズミの足跡がついてる。
不浄猫を使う前は子供の処分にバケネズミを使っていたという話を思い出す早季。
今はバケネズミは使っていないはずだし、守が家出してからの時間を考えても大人が送ったとは考えにくいです。

険しい坂に続く痕跡。怖くなかったのかと疑問を口にする覚に対し、早季はもっと怖いもの追い立てられたらこんな坂くらいと・・・
今回の早季は解説王ですか?

ソリの跡が崖の手前で消えている・・・
吹き溜まりの中でソリを発見。すぐさまソリを掘り出そうと呪力を使う真里亜ですが、制御できていません。
あんな竜巻みたいに吹き飛ばしたら、埋まってるものも飛んで行っちゃいますよ。
ここは覚に任せるのが無難でしょう。

ソリは見つかったが守の姿は無い。真里亜は完全に周りが見えていない状態。
分かるよ、守の事を一番心配しているのは真里亜だもんね(イラ

ソリが完全に埋まっていることに違和感を感じた覚。わざと埋めて隠したのではないかと・・・
再び捜索。バケネズミが何かを引きずったような跡を見つける。

木の根を避けるように進んでいる事から、守は死んでいないだろう。
バケネズミが守を助けるために運んでいるのではないかと推測。
覚は頼りになりますね。

かまくらの中に寝かされている守を見つけた三人。
「来てくれたんだ」なんて暢気な一言を放ちやがりましたよw

スクォンクに助けられたと言う守。全人学級に入ったばかりのころに水路で助けたバケネズミですか。
前より言葉が通じるようになってますね。守るの荷物も少しずつ運んでくれているようです。

守が家出した理由は死にたくなかったから・・・
処分リストに入っている。ここまでなら勘違いという事もあるかもですが、ネコダマシを2回見たというのは確定ですか。
一度目は様子を窺うために獲物を襲わない。2回目が本番。

補習で居残りになった守。
大した量でもないのにプリントを片付けておくように指示される。中庭に面した渡り廊下はヤバイです。
後ろから近づいてくる気配に振り向けない守。
カマイタチみたいのが発生してネコダマシが逃げましたが、あれは守がやったんですよね。

待っているつもりだった真里亜は長く掛かるからと先に帰宅させられた。
学校(大人)は殺る気満々だったんですね。
しかし守が処分される理由がわからない・・・

中庭で不浄猫を見たことがある・・・瞬が居なくなった時のことをうっすらと思い出した。
真里亜にも同じ記憶が残っている。また記憶操作の雑な部分が露呈しましたよ。
もしこれが理由なら真里亜も危なくないか?メンタルやばそうだけど優秀なら大丈夫なの?

今回は真里亜の態度にかなりイライラさせられました。
守のことを心配しているのは分かるのですが、その分周りが全く見えていない。
良くも悪くも女の子。逆にいろいろ知り過ぎている早季の方は冷静過ぎ。

真里亜から守への恋愛感情が全く伝わって来ない。
思春期くらいの行動理由に恋愛感情はとても強く作用すると思うのですが、真里亜からそれを感じない。
守の方が真里亜にぞっこんなわけで、そのギャップかもしれませんけど。

予告から真里亜は守について行きそうです。これでお別れになってしまうのかな?
郷を離れてどうやって暮らしていくのでしょうか? 二人だけってかなり無理ゲーっぽいです。



http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3063-fbb3798b
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2712-49b68625
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/4007-97d3f514
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/712-7ed3986f
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/438-2b65e178
スポンサーサイト