宇宙兄弟 第37話「公園におっさん2人」

第37話「公園におっさん2人」

長かった合格発表もやっとムッタまで到達。

小さなラッキーを積み重ねて運の合格ラインを割ってしまうと心配するムッタ。
心配ポイント間違ってるよw

合格発表の朝。ここに来てTVの占いの運勢は最下位。

月で作業する日々人は天井におでこをぶつけて絆創膏のお世話になる。
その頃ムッタのよそ見しておでこをぶつけたと・・・ホントいい具合にシンクロする兄弟だわw
これで運が減らないと微妙に喜ぶムッタ。やっぱり間違ってる。

鶴見さんから合否連絡の半分を受け取った星加さん。
ムッタの前に溝口に連絡。家から連絡が来てるようです。お祝いにケーキを作るの?どんだけお坊ちゃんなんだよ。
家族にはつっけんどんな態度だけど、お祝い用のワインを準備してます。え?この自信はどこから?

学生時代から積み重ねてきた自信のようですね。
自分のやることが正しいから誰も自分に意見して来なかった。ああ、典型的な裸の王様タイプでしたか・・・
回想シーンでもモブ生徒の冷ややかなまなざしが痛いなぁ。

結果は不合格。はい、今回は当然の結果でしょう。
不合格の理由を聞く溝口。君は仲間に頼ることが出来なかった。
閉鎖環境試験で個人の能力を重視した溝口、仲間と助け合う事を提案したケンジ。この差は試験当時に散々描かれたよなぁ~
ケンジの合格を信じる溝口。そうであってもらわなくては困ると。
自分に足りないものに気付いたんですから、次は合格できるでしょうね。

さて時刻は15:30を回っていますが、一向にJAXAから連絡が来ない南波家。
母のワッショイがノリノリな上に、クセなりますw

待望のJAXAからの連絡に「ワッショイ!」と出ちゃうムッタ。
いや、なかなか無いからそういうのwww

合否の連絡かと思ったら近くに来たからと公園へ呼び出されたムッタ。
そこで待っていたのは星加さん。

面接官の中にいた人という認識でしたが、モジャくんと呼ばれてムッタの記憶の中の星加さんと繋がりましたね。
かつてはJAXAのライオン(ェ)と呼ばれていた髪も今では・・・まぁ、ねw酸性雨のせいじゃなくて遺でnw

「南波六太くん。我々JAXAは、君を宇宙飛行士として迎えます。おめでとう」

星加さんの言葉を実感するまでのムッタのタメの表情がいいですね~震える手でがっちり握手。
今日のラッキーアイテムピンクの小さい自転車がここにwww

アポをダシに使って公園で様子を見守る南波母もすごく良かったです。ポイント、ポイントでちゃんと親の顔を見せてくれます。

そのまま記者会見場へ直行!JAXAさん、進行おかしいですw
会見場にやって来たムッタ。会見とかに強いからなぁw何をやらかしてくれるのか楽しみです。


http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52311681.html
スポンサーサイト