FC2ブログ

神様はじめました 第9話「神様、竜宮城へ行いく」

第9話「神様、竜宮城へ行いく」

時廻りの香炉で過去に飛んだ奈々生と瑞希はまさに龍王の右目を奪ったばかりの巴衛に出会う。
声を掛けても過去の巴衛は奈々生を知らない・・・

巴衛を追いかけて着いた家には病床の雪路が・・・
巴衛が龍王の右目を奪ったのは雪路のためだったんですね。雪路との出会いが巴衛に人との恋を遠ざけようとする原因になってるのかな?

雪路に優しくする姿を見て奈々生は複雑だろう。
瑞希は奈々生の中に自分と同じように妬みの気持ちが生まれるだろうと予想したようですが・・・

巴衛が雪路から離れ、今が龍王の右目を取り返すチャンス。
しかし奈々生は目の前で苦しんでいる人を見捨てられないと雪路に右目を飲ませてしまう。

実態ごと飛ばしたため時廻りの香炉の効果も限界。現代へ戻る奈々生は今のツケを過去に払わせちゃダメだと他の方法をを考える。

過去で出会った磯姫が奈々生の中に龍王の右目があると言っていたことを思い出し、磯姫に会うことに。
あれ?磯姫さんキャラ変ってますwww超ハイテンションですがなwww
画伯ですね!やっぱりこの人にはこういうキャラが似合うなぁw

磯姫の目は千里眼。奈々生は30年分の寿命と引き換えに自分の中にある龍王の右目を取り出してもらう事にします。
付き合いきれないと呆れてその場を去ってしまう瑞希。

鬼の居ぬ間に・・・ですか?
磯姫は右目だけでなく、ちゃっかり奈々生の土地神の御霊まで奪いやがりました!

しかし家政婦(違っ)は見てた!磯姫、後ろ!後ろ!
去った思った瑞希がしっかり戻ってましたよ!瑞希さん結構策士なのねw
気を失っている奈々生と勝手に神使の契約(キス)しちゃってます!

神使になった瑞希は怖いものなし?僕の主人に良くも手を出したな、と磯姫を襲う瑞希に殺しちゃダメ!と叫ぶ奈々生。
神の言霊縛りは絶対。久しぶりの快感?瑞希さん実はドMだったんですか?w

目覚めた奈々生は状況が飲み込めないながらも瑞希が勝手にキスしたことは理解したのねw
大体のところが分かっていればいいのですw
神使が主人の前で殺生するわけが無い。それは巴衛も同じ。

命の危険を感じたのか、磯姫は何も取らず、竜宮行きのチケットまでくれました。磯姫さん乙でした。

巴衛はまだあの人の事を好きなのかな?
自分の報われない想いと過去で見た巴衛と雪路の姿にだんだん思考が後ろ向きになって行く奈々生。
そこに途中乗車して来たのは亀姫。7日掛けて作った羽織を夫に届けに行くのだと言う。

しかし突然荒れた海流に羽織は海の中へ。
探しに行こうとする奈々生ですが、亀姫は着物はまた作ればいい。この7日間とても楽しかったと微笑む。
夫のことを思い、喜んでくれる姿を思い、誰かのために自分が出来ることをしていた時間を幸せだと感じる亀姫さんはステキな人ですね。

巴衛がしてくれないことばかりに気を取られていた奈々生ですが、亀姫の言葉で吹っ切れたみたいですね。

それよりも竜宮城で無いか起こっている・・・亀姫の心配的中。
主人の前では大人しくしていた巴衛。目覚めた途端に大暴れです。
そろばんをはじいていた龍王サマが駆けつけます。やっぱり細かい性格だったwww

予期せぬ奈々生の登場に貝に引き篭もる巴衛が可愛い!
巴衛を好きな気持ちを諦めない。巴衛が誰を好きでも、振り向いてくれなくて好きな気持ちは変らない。
振り向かせて見せると巴衛に抱きつく奈々生。

巴衛はやっぱり奈々生の言葉を守って触れなかったのか。なんとも律儀なヤツw
それほど奈々生を大切に想ってるんだね。

竜宮の惨状を見てお冠の亀姫。龍王の正妻さんだったのかw
すっかり干からびた右目を見て約束を反故にしようとした龍王。
瑞希が無くした羽織を探して再交渉しますが、そんな布切れ要らないとか・・・言っちゃったよw
実は亀姫様作と聞いて交渉成立ですwww

瑞希が神使になったと聞いて固まる巴衛。
3人でおうちに帰ろう。
かくして巴衛と龍王の因縁にも決着がつき、奈々生の迷いも吹っ切れ、瑞希というおまけもつきました。

安定して面白かったです。奈々生はとことん良い子だよね~
瑞希も加わってミカゲ社はまたまた騒がしくなりそうですw
巴衛の気持ちにも変化がありそうだし、今後が楽しみです。

次回はミカゲと巴衛の過去話!?おお、これは期待せずにはいられない!



http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67744859
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/112609-8c09.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1751.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2617.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-4041.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3960-8f30af8f
http://muhanho.blog40.fc2.com/tb.php/3087-76f2f0e7
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/641-8274effb
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f7a84db020f0ba6aa7e42d8758c32b6f/ac
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/954-d9c127c1
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/7682-077768f1
http://10mohiro.blog.fc2.com/tb.php/155-957f92ec
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/2288-e7a99b9a
スポンサーサイト