PSYCHO-PASS サイコパス 第7話「紫蘭の花言葉」

第7話「紫蘭の花言葉」

噴水ホロの中から見つかったのは最初に行方不明になっていた女子生徒でしたね。
標本事件と酷似していることから、捜査から外された慎也。
そして慎也の監視を言い渡された朱も実質捜査から外されました。

もっと食い下がるかと思ったらあっさりと引いた慎也。
やり方次第で捜査に戻さざるを得ない状況を作るようですが・・・

問題は未解決な事。その一点に尽きる。

標本事件について黙って調べた事を慎也に詫びる朱ですが、慎也は怒っていないと。

女好きのクソ野郎。佐々山をそう評する慎也。
管理され、皆が品行方正に暮らすことを強いられた世界の中でとても人間臭い人だったんですね。


部下を無残に殺され、犯人を同じように殺してやりたいと思った時点で自分のサイコパスは終わっていた。
私情も無念も飲み込んで一人黙々と捜査を続けていた。
慎也がすごく大人ですわ。

適度なストレスは生きていく上で必要。言い換えれば張り合い、生きがいとも言える。 徹底した管理の下、ストレスをも管理され、生きがいを失い朽ち果てて行く・・・ 高度なシステムを手にした人間は、ある意味退化してしまったと言う事か。
便利な社会であるからこそ人間は思考する事を止めてしまうと言う話は良く聞きますね。

王稜璃華子の父は啓蒙画家。
人の内にある残虐性や凶暴性を自覚する事で、それを律する良識と理性を培う事ができるという理念を持っていた。

しかし徹底して心を管理された社会に転じ、その役割を終える。
システムによって心の安定が図れることを歓迎した画家は、どんな形であれ自分の理想に近づく事を歓迎したようです。

自らがシステムによるストレスケアを受けることでその弊害として心が壊れてしまったと言う事か。
父を慕っていた璃華子は父が終えてしまった役割を受け継いだ?

百合しい展開からツインテちゃんが被害者に!

アバター乗っ取りで槙島とつるんでいた男も再登場。こいつも逝っちゃってるなぁ。
おもちゃ屋が道具を用意し、いたずらっ子のすることを見て楽しむ・・・
いやいや、いたずらにしてはやり過ぎですって!
プラスティネーションから解体までやっちゃうんだ・・・本物だわgkbr

璃華子のように犯罪を犯罪と思わず、むしろ使命とすら感じている人間に対して色相チェックは意味を成さないんじゃないだろうか?

君子危うきに近寄らず。
璃華子を良く思っていないポニテちゃんがもっと活躍してくれないかなぁ。
でも、加賀美を璃華子のところに行くよう誘導したようにも見えるし・・・
幼馴染が居なくなったと璃華子に話を聞きに行った川原崎ちゃんも拉致されました。
早くしないとどんどん被害者が増えてしまいますよ!

まさかの3話構成?次回で解決でしょうか?
ほぼ会話劇でしたね。ちょっと苦手なんですよw槙島が話をしていた相手は何者でしょう?
サイコパスサイドの逝きっぷりが怖いんだけど面白い。今回は特に犯人が美少女という事で怖さも倍増です。
エロとグロと美ってやっぱり合うんですね。

慎也と朱はどうやって現場復帰するんでしょうか。
続きが気になって仕方ありません。



http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3027-611a5802
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/774-733ab041
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3520-d66a8f58
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1494-d5a1fe82
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2586-38d0030a
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/56172671
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3168-52fc99fc
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/1660-ce6b072b
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/626-bf47d742
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2085-e93db074
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/950-79b32c72
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2612-30b00594
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3953-cefd5b4d
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1173-905cbc94
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-11-24/trackback
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/69a8849ec1
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9512-fd19cc23
スポンサーサイト