中二病でも恋がしたい! 第8話

第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」

前回の引きから間髪入れずに中二バトルです。

現実が受け入れられない六花。
しかし事実は変えられない。六花の中二病は十花さんには現実からの逃避にしか見えないんでしょうね。

十花さん自身も受け入れて消化して納得するまでにある程度の時間が必要だったと思います。
六花の存在が強くあろうとする力になってるんだろうな。

六花を心配しているのに上手く伝わらない・・・十花さんの優しさは十分に分かるのに不器用。
コンビニのい食べ物禁止!なんてところに六花を大切にしている事が分かります。ちょっと過保護だとは思うけど・・・

幸せだった頃の象徴の家も紙で出来た張りぼての城だし、今までの妄想バトルとは違い笑って見ていられないわ。

心の整理がつかないだけだ。ここで勇太が助け舟を出す。
友達と笑っているのにどこか浮いた感じがする。勇太の中二病もある意味周りの人間からの逃避だったんですね。
中二病にそんな深い理由を付けられても・・・

六花は逃走し、姉妹喧嘩の決着は持ち越し。
そのまま帰ってしまう六花を追いかけて、勇太も電車に乗っちゃいましたよ!

送っていくと連絡を入れる勇太。
森夏は完全に色恋沙汰と勘違いしています。
でもワンコに攻撃されて締まらないわwwwあの犬の執着は何なんだろう?
六花と同じ匂いがするから?中二的に?それなら凸守でも勇太でもいいような気がするけど・・・

家に鍵が開かないと大騒ぎする六花。単に鍵を忘れてきただけですが、電卓パネルで開くと本気で思っているわけではないだろう?
徹底して中二病ですが、こういうところはマジで大丈夫か?と心配になるよ。

咄嗟に追いかけてきた割には携帯、財布、鍵も持ってきてたんだろうか?
ダークフレイムマスターは結構しっかり者です。

勇太の家にお邪魔。妹たちは林間学校。母は夜勤・・・
二人っきりの夜じゃないですか!?
六花の性格からしてナイナイって感じですが、これがあったと言うねw

くみん先輩って帰国子女で学校に通った事がなかったのか?
本物の天然だと確信した森夏。ずっと家庭教師って本物のお嬢様じゃないの?

とうとう森夏が背中の「ニセサマ」に気付いちゃいました!
凸守は日焼けしたての背中をヘチマスポンジでゴシゴシの刑です。
こ、これは想像したくない・・・

勇太の負の遺産?を勝手に開けちゃったりしてw六花も少し元気が出たかな?
コンビニおにぎりの開け方も分からない。イチイチ驚き感動する六花が可愛いです。
から揚げ食べるか?と言われてナチュラルにアーンですか?もう爆発しちゃいなさいよwww

帰りたくないという六花。今回の帰省と十花さんとのやり取りは答えてるんですね。

勇太の匂いがする・・・勇太の服をパジャマ代わりに借りた六花。
なんか、恥ずかしい!
ぶかぶか具合がいいですね~しかもそのセレクトは何?格闘家かっ!www

相変わらず中二病全開の六花に変化が・・・ドキドキが止まらない。

無理矢理六花を布団に入れたが、眠れないとテレビを見てる六花。
少しだけ目を閉じて。
もしかして、まさかっ!期待半分不安半分といった感じで目を閉じる勇太。
勇太の手を取り、手の甲に何やら星のマークを描き始めたwww

やっぱり中二病だと安心した勇太はあっさり就寝。
翌朝、勇太の寝顔を見て愛しそうに名前を呼ぶ六花!!!

とうとう恋愛に発展か!?いいところで引くなぁ~

勇太も意識し始めてましたが、六花の変化に注目です。

くみん先輩と二人きりになれた一色ですが、口だけ番長でしたねw
いちいち勇太に相談している間に帰られちゃったw
こちらの進展はまだまだ遠そうですねw




http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3167-23d79ab0
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fa_oka/52041072
http://d.hatena.ne.jp/Hanage_Server/20121122/p1
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1993-b6c3a887
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2596
スポンサーサイト