FC2ブログ

神様はじめました 第4話「神様、拐かされる」

第4話「神様、拐かされる」

学校に迷い込んだ白蛇を助けた奈々生。
白くて綺麗でも素手で蛇は掴めません・・・爬虫類苦手な自分には絶対無理!

蛇に巻きつかれた腕にはなにやら印が残っていますが・・・
ミカゲ社に帰ると巴衛は夕餉の支度中。シイタケ入れんなよ!侑斗とデネブ!?懐かしwww

奈々生の腕の印を見つけた巴衛。一気に機嫌が悪くなる。
それは白蛇との婚約の証し・・・って助けただけで婚約者にされちゃいました。

誰が来てもお前には指一本触れさせない

勘違いしそうになりますが、一応土地神を守ると言う意味ですから(今のところw)

奈々生を守るために高校生に化けて一緒に登校。
そこでもまた「学校では俺のそばを離れるな、絶対に」とクラクラしそうな台詞を・・・
なんだ?今日の巴衛はデレモード全開ですか!ありがとうございます!!

社にいる時よりもずっと巴衛を身近に感じる奈々生。ずっとこのままだったらいいのにとこちらも随分可愛くなってます。

奈々生が日誌を書いている間に寝てしまった巴衛。
職員室へ行こうとした奈々生に声を掛けた来た少年。 おお。のぶりんだ! お前さんが件の白蛇なんだな。

奈々生がそのままお持ち帰りされちゃいました!
奈々生の異変を感じ取った巴衛。クラスの女子の目も憚らず、狐火大放出で奈々生を探させます。

その頃奈々生はとある社で白蛇の瑞希に迫られてましたw
可愛い顔して結構肉食なのね(蛇だけにw)

帰ると社を飛び出した奈々生ですが、進んでも進んでも元の世界に戻れない。
仕方なく元の社に戻った奈々生。瑞希は何もしないからと言っていますが、社の精は既成事実作る気満々じゃないですかwww

瑞希もヨノモリ社の神使。この社には何かが足りない・・・
仕えていた神はすでにいないようです。

冷静そうに見える巴衛ですが、かなり余裕をなくしている様子。
出来る男のこういう姿は萌えますわぁwww

ヨノモリ様亡き後、ずっと1人で生きてきた瑞希の寂しさを感じ取った奈々生は瑞希を慰めます。
「ずっと僕のそばにいて・・・」瑞希いきなり押し倒すのかよ!切羽詰ってるの?大胆なの?どっち?
だからといってハイと言えるわけもない・・・奈々生の脳裏に浮かぶのは自分がいなくなった後、巴衛が同じように残されたらという事。

絶妙なタイミングで巴衛が間に合った!
もう奈々生に覆いかぶさる瑞希を見て怒り心頭です。

巴衛より瑞希の方が神使の位は上なのね。神使の格差社会ってwwwンなものどこにでもありますわよ。

狐火で社を燃やし尽くそうとする巴衛。水神の社を燃やせるはずがない・・・
しかし既に社など存在していないことはバレバレ。
ヨノモリ社は瑞希がヨノモリ様との思い出を守るために作り上げた幻想の社だったんですね。

ヨノモリ様との思い出の梅の木まで燃やそうとする巴衛を止めたのは奈々生。
瑞希の寂しさは理解できるけど、やっぱり一緒にはいられない。
また同じように寂しくなったら、梅の木を見に来ると再会の約束をします。

助けに行ったのに、自分をさらった相手と再会の約束までした主にお冠の巴衛。
これがジェラシーって気付いてないなw

奈々生の怪我を見て、自分の主が思った以上に儚い存在だと気付いた巴衛。

参ったな。手に余る。壊れないように、壊さないように・・・

そんな巴衛の憂いを取り去るように繋げられた手。
奈々生は巴衛の悩みなんて一気に飛び越えちゃいそうです。

神を失い廃れていく社に残された神使というのは寂しいものなんですね。
心から慕う人を失う寂しさは放蕩神のミカゲで巴衛も思い知らされてますしね。

今回は巴衛の台詞の糖度が高かったなぁ~
これでまだ神と神使って関係なんだから、自分の気持ちに気付いちゃったら大変なことになりそうですw


http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1490-e5713218
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/tb.php/4012-d608ba6f
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/895-781e5c41
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/631e1673bba597908e3958ba2c6b8d8a/ac
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/55953515
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/207/e3e79286/trackback
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3894-863791b4
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2567-e7157b26
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/532-5197add8
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67717389
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/2244-261b5b70
スポンサーサイト