fc2ブログ

新世界より 第4話「血塗られた歴史」

第4話「血塗られた歴史」

自律進化型自走式アーカイブ。図書館だと言うミノシロモドキに質問する早季たち。
閲覧には利用者登録が必要。脅されてその辺を省略しちゃうミノシロモドキたん可愛いwww

悪鬼、業魔といわれる存在は病気?精神疾患の一つのようですね。
何か得体の知れない呪いのように教えられていたけど、科学的に説明のできる病気だったんだ。
PK発動者が精神的な抑制が効かない状態が危ないってことか・・・

さらにこの世界の成り立ちを質問する瞬。

1000年前に現れたPK(サイコキネシス)にとって人間世界の秩序が崩壊。
発端はPKを発動した少年Aによる暴行殺人事件。
PKが0.3%に達した時点でPKと能力を持たない人間の間で世界規模の戦争が起こったようです。
その結果世界の人口は最盛期の2%以下にまで落ち込んだと・・・
今の日本の人口よりちょっと多いくらいか?

ここまで落ち込んでは戦争なんて出来る状態じゃないですね。
PKが普通の人間を支配する奴隷王朝。
普通の人間だけで構成された国。
略奪するPK能力者の集まり。
細々と科学技術を継承してきた者たち。
世界は大きく4つのタイプの世界に分かれたようです。その中にも細かい派閥などはあったようですが、概ねそんな感じ?

自分たちの源流がどの派閥か気になるところ。略奪者とかだったら嫌ですもんね。
今の神栖66町は科学技術を推進してきた人たちの流れだと知り、安堵する5人。
しかし話はそううまくはいかない。

PK能力による暴力、能力の暴走を抑制するために科学技術者たちが取った行動が明らかにされる。

教育による倫理的側面からのアプローチによって危険度は低くなったが、それでも不十分。
そこで取られたのが「攻撃抑制」と「愧死機構(きしきこう)」遺伝子操作。

攻撃抑制はそのもの攻撃という行動自体を制御する操作。
愧死機構は人間同士の争いを回避するために、攻撃衝動(行動)に対し、体が拒否反応を示すように遺伝子操作したもの。
そこまで徹底しないと世界は崩壊するのか・・・なんか早季には心当たりがあるようですが・・・

なんてとんでもない歴史を聞いていたらミノシロモドキたんが炎上!
炎上する炎の中に浮かび上がった女性。誰ですか?

は?証拠隠滅坊主登場!あら、美坊主w (マテ
許されない土地まで入り、知ってはならないことを知った子供たち。
呪力を封じられ、寺まで連れて行かれます。

途中、坊さんの様子がおかしい。
ミノシロモドキから浮かんだ女性を人として認識したため愧死機構が発動してるんですね。
本物の人じゃなくても人型であれば影響するようです。

バケネズミに遭遇。外来種?
前に出て来た奴より大きくて攻撃的な感じ。額に番号がないので管理されたバケネズミではないようです。

遠くに見えるバケネズミの群れを一掃する坊さん。人型なのでさらに愧死機構で苦しそうです。
さらに風船犬まで現れて、パン!と弾けた!?
なんてところで引くんですか!続きが気になって仕方ないですよw

坊さんは愧死機構どこまで持つか分からないし、呪力は封じられているしで八方塞りな状態。
風船犬?が弾けるとどうなるんでしょうか?

ルール違反を犯してしまった5人の今後も気になりますね。


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2977-d59d6327
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67715033
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2450-dcd0613c
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3888-3381d97e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52302843
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/533-3fd5a75c
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3118-d449804e
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/898-ff718d4d
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2568-576a4dc3
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/282-6125b992
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/221-f9f0cfc0
http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/592-f0d472bd
スポンサーサイト