新世界より 第3話「ミノシロモドキ」

第3話「ミノシロモドキ」

全人学級の夏期合宿が始まりました。
これは各班に分かれ、利根川を遡上しながら1週間ほど掛けて周辺の自然観察をするというもの。
他の班との日程のバッティングはないし、教師の引率もない。
徹底した情報統制がなされている感じなのに、この辺は子供たちの裁量に任せるのか。

カヌーで川を上って行く1班メンバー。
また早季と覚がペアですかw寄ると触ると口げんかになるんだから離せばいいのにとか思っちゃう。
覚もかなり鬱陶しいとは思いますが、早季の突っ掛かり方もウザイわ。

鳥の巣?を見つけた瞬。卵爆発してますけど・・・
進化の過程で身に付けた防衛手段なんでしょうか。それにしても物騒なw

観察を続けながら今夜のキャンプ地へ到着。
そこでまた覚の噂話が始まる。
風船犬。想像上の生き物という感じですが、最近見た人がいるとか・・・名前は分からないけど。
犬くらいの大きさで怒らせると風船のように膨れて最後にはパンっ!

突飛過ぎる話が逆に怪しい。
筑波山に何かの調査で出掛けたその人は『悪魔のミノシロ=ミノシロモドキ』まで見たと言う。
何故悪魔の・・・なのか。悪魔のミノシロを見た人は遠からず死ぬと言う話があるかららしい。

眉唾な話ですが、風船犬やミノシロモドキの話を今回の研究テーマにしようと言い出したのは瞬。
瞬が意外と好奇心旺盛だと言うことがわかりましたが、これってヤバイ展開じゃないですかね。

その後、流れは変りナイトカヌーに行こうと言う話に。
くじで負けた覚は火の番担当でお留守番w ドンマイwww

早季と瞬のペア。さざ波が立つからと漕ぐのを止め、呪力で波を沈めて星空を水面に映す瞬。
さらっといいムード作ってます。コイツなかなかやりおりる。
普段から瞬に対しては素直な早季。手と手を重ねられてすっかりデートです。
先生!壁が足りません!!www

ミノシロはじめ、1000年前には存在しなかった生き物たち。
その登場と進化はここ数百年の間に起こった事であり、人の感情に影響されて進化が加速したという説もあるらしい。
人が呪力を持ったことと関係がありそうです。

ルートを変更し、止められている奥のほうまで入って行くメンバー。
ばれると大変と言いながら、好奇心と開放感には勝てなかったか。

そこでミノシロモドキを見つけた早季たち。
しかしサングラスをしていた早季以外はミノシロの放つ光に身動きが出来なくなってしまう。
あの透明感とヌルヌル感がもののけ姫っぽいよな。

ミノシロを捕まえる!早季のアイデアでデカイカニを使ってミノシロを捕獲。
ミノシロって図書館の備品・・・なの? 国立国会図書館の筑波館。自立自走式の図書館て・・・

紙媒体は既に失われ、情報はアーカイブとしてミノシロの中に保存されているようです。
なのでどこでも閲覧可能。次回は早季たちが歴史の真実を垣間見ることになりそうです。

しかも奇妙な形をしています。こりゃ都市伝説並みに扱われても仕方ないね。

今回はシリアス回への溜めといった感じでした。
いいところで終わっちゃいました。早季たちは歴史の何を知るのでしょうか。
でもこれって早季たちも粛清フラグ立ってません?
結構グロそうな感じもしますが、続きが気になります。


http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2966-6d1ff335
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3875-f5b6db72
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2431-fc2f891c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52301706
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/499-6919f3b4
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/278-af272e8e
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2558-3d73b195
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/885-b10c532b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/2529a5a9a1
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/200-bb375747
http://go9sai4kio.blog.fc2.com/tb.php/199-5cbb33b3
http://strrratgpt.blog.fc2.com/tb.php/591-97a35430
スポンサーサイト