中二病でも恋がしたい! 第1話「邂逅の・・・邪王真眼」

第1話「邂逅の・・・邪王真眼」

今期の京アニは中二病ですかwww

作画のクオリティはさすが京アニ。丁寧で綺麗ですね。
OPはカットの切り替えが激し過ぎて気持ち悪くなってしまいました。
これは体質ですので致しかたありません・・・申し訳ないけど次回からは飛ばすと思います。

高校入学を期に重度の中二病を卒業すると決めた主人公・富樫勇太
あれ?折木さん?

せっせと中二グッズをお片づけしているところに女の子が降りてきた!(ベランダからロープでw)
最近の眼帯キャラ、Anotherの鳴ちゃんに似てますね。

中学時代の富樫君は重度の中二病。中学の入学式でやらかして3年間ぼっちだったのか・・・
そりゃ卒業したくもなるかw

眼帯少女と駅で遭遇。電車に向かって手をかざすと開いた!って開くよ。駅だもんw

最後に叫んで『ダークフレイムマスター』を封印した勇太ですが、中二病は見た!
しっかりと目撃され、同属とロックオンされちゃいました(何故学校でやるかなw)

眼帯ちゃん・小鳥遊六花は同じマンションに越してきた同級生といういうあるあるネタ。
しかも自分が封印した中二病真っ只中の痛い子でした。

回りなど気にせず勇太に話しかける六花www同属を見つけると妙にテンション上がっちゃいますよねw

目が!目がーーー!
勇太の前でうずくまる六花。発作かと思ったらカラコンのせいで本当に痛かったのかw

せっかく普通のリア友が出来そうだった勇太ですが、六花に振り回されて初の遊びのお誘いもパーですね。

まぁそこはお人好しというか、やさしいと言うか、お財布を落とした六花をちゃんと送ってくれる勇太はなかなかにいい奴です。
しかし駅のホームでローターシューズでクルクルするのは危ないよ、六花ちゃん!


相手がジュンジュンボイスで六花とか書いてると夏雪ランデブー思い出すわw

見ている方が恥ずかしくなってしまうほどの中二病ですね。
六花は痛々しいけど、時折見せる素の顔が非常に可愛いです。

勇太自身は卒業したと言っていますが、元中二病患者。
触れられたく無いと言いながら、六花の気持ちも分かってしまうところが痛し痒しといったところでしょうか。

1話の掴みは良かったと思います。
テンポもいいし、勇太の慌てっぷりとツッコミが面白い。
次回も楽しみです。



http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1888-b551e04e
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1143-2d06b6bb
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/468-fea2a2c9
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2380-741875cc
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/2014-8e923033
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1171-1b3a69b8
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3665-74af0a9f
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4772-c9976a26
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2009-2c0017ad
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/693-955a2c3c
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3600-9b9c5b88
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1531-8430067e
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/3619-d7aa5063
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c9a749e2d7d947d7246b37cae3ec4353/ac
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-10-04-1/trackback
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7905-cd6ef1a9
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51843936
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2172-a808a162
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/7561-e334a0ac
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3226-c42c59b4
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3082-13f8dafb
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6304-0f31be55
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/638-f0ea9269
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2091-5bdf6b15
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52301362
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/10454720
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_sasa/51857530
http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/755-504597b1
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/1865-9ffbe2bb
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4309-f2802c4f
http://neobonno.biz/animekansou/1406/trackback/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52995882
http://kyotofan.net/books_anime/chu-2/koi-episode01/trackback/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kuma_road51/52431432
スポンサーサイト