【企画参加】「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?17」②

企画参加記事その②です。

【ヨルムンガンド】

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・5
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・5
総合的な評価・・・4
計・・・23

カッコイイ!ゆるかっこいいキャラたち大好きです。こちらも音楽がかっこ良かった。話がちょっとややこしいのと、戦闘シーンなど多少強引な部分はありましたが、10月からの2期が楽しみです。


【坂道のアポロン】

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・5
総合的な評価・・・5
計・・・27

ジャズシーンが格好良かったです。嫉妬や劣等感、恋などを綺麗なだけじゃないドロッとした青春を音楽が上手く緩和していたんじゃないかと。少々駆け足ではありましたが、良くまとまっていたと思います。


【黄昏乙女×アムネジア】

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4
計・・・24

最初は夕子さんの可愛さで上げておいて、中盤以降はしっかりとホラーでした。最終回の落としどころがあまり好みではなかったんですが、夕子さんの過去や影夕子は普通に怖くて切なかった。


【ZETMAN】

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・3
計・・・16

正直、期待はずれでした・・・


【さんかれあ】

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・4
計・・・22

原作ストックが少ない上でのアニメ化なので話の流れがゆっくり過ぎましたね。前情報から礼弥がゾンビになることは確定していたので、そこを3話まで引っ張ったのはちょっとくどかった。さまざまなフラグをチラつかせて、団一郎との和解まで出終了。2期やる気満々ですね。


今回は以上です。
スポンサーサイト