FC2ブログ

宇宙兄弟 第23話「親父と息子とムッタクロース」

第23話「親父と息子とムッタクロース」

ムッタのヒューストン行きのお祝いのはずなのに、ケーキの角度が・・・
日ごろの働きが如実に反映される南波家の食卓。家訓は働かざるもの食うべからずなのか。
お母さん、90度は食べ過ぎだよw

バイトを探すムッタ。季節はクリスマス。
そりゃ30過ぎた男がクリスマスにケーキの売り子は精神的にキツイか?

見つかったのはサンタクロースのバイト。
気合を入れてムッタクロースになる!と意気込んでみたものの、本当のサンタさんに会わせて。と言われれば心が痛むよなぁw

自分が合格してケンジが落ちたと思っていたムッタ。
まだどちらからも連絡できていないようです。

ヒューストン行きの日程が決まり、JAXAから連絡が入る。
ムッタは自分が受かってケンジが落ちたことに疑問が残ると鶴見さんに聞いてみる。

笑い出す鶴見さん。なんとケンジも合格していた。
ケンジも自分が受かってムッタが落ちたと思い同じ事を聞いてきた。どういう事?

急に手島にスポットが当たったと思ったら、ヒューストン行きを辞退してたなんて。

前半では手島が父に対してとても遠慮しながら話していたことから、息子の夢に理解のない親に見える。
お父さんが宇宙飛行士になりたかったんですね。
父の果たせなかった夢を託され宇宙飛行士を目指したが、自分のやりたい事を譲れなかった。
息子の気持ちを知り(残念な気持ちはあるだろうけど)息子を応援する父として描かれる。
もう回りくどい!ええ話なんだけど、なんか唐突ですよね。

地球外生命体発見の第一人者になれるといいですね。

せりかさんは今年の日記をお父さんの墓前へ報告。
A班の仲間の似顔絵が可愛い。
日記はお父さんの頼みで書き始めたものだったんですね。

一足早くヒューストンへ行くムッタはケンジに挨拶。
ふうかちゃん逃走中wいつも優しい感じのケンジの奥さんがちゃんとふうかちゃんをしつけたシーンに好感。

ムッタを駅まで送るために出掛けるケンジ。
お父さんが出かけるときは必ず『カペ』をやらなきゃ!と思っているんでしょうね。
カペふうかちゃんがかわいい。

たい焼きを頬張りながら飛行機を見上げるせりかさん。
その飛行機にはムッタが乗っている。口にあんこつけて、両手にたい焼き持ってステップを踏むせりかさん。
ちょ、可愛過ぎるんですけどwww

今回はそれぞれの家族のお話でしたね。
父より稼げとケーキの角度も厳しい南波家w
手島親子、せりかさんとお父さんの約束。父としてのケンジ。
家族というより、お父さんとの関係のお話でした。

次回、NASAでまたひと波乱ありそうです。


http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/18dfee2e0f0d7d5ff7112b3e3acafb3a/ac
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/909687
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52294556
スポンサーサイト