FC2ブログ

薄桜鬼黎明録 第9話「放たれる剣閃」

第9話「放たれる剣閃」

リア充爆発しろ!w
いつの間にか団子屋デートするまでの仲になってた龍之介と小鈴。

芹沢さんが仕事で大阪へ行くから島原もしばらくは静かになると言う龍之介だが、大阪の芸奴や舞妓の心配をする小鈴。
芹沢さんをなんとか止めてみるという龍之介。いい雰囲気の2人ですが・・・


龍之介に声を掛けて来たのは山崎。龍之介の浮ついた行動が気に入らないようです。
隊士になるわけでもなく、出て行くわけでもない。二言目には芹沢さんが。

浪士組に忠義を立てるわけでもなく、中途半端な立場の龍之介。痛いところを突かれましたね。
確かに全くその通りなんだけどさ・・・

「忠義なき飼い犬は、野良犬にも劣る」山崎、それはキツイっよ。

売り言葉に買い言葉で商家の出の山崎に武士の真似事とか言っちゃった。
これって土方さんの事も全否定してますよね。

拳と拳で語り合って川原で話す2人。
武士に憧れ、上っ面だけ武士の真似事をしても自身の求める本質とかけ離れていくと感じていた山崎。
彼が出会ったのが出自は関係なく、どんな奴でも武士として扱うと言う土方さんの言葉。
武家の生まれでなくても、魂は武士であろうとする土方さん。山崎が憧れるの分かるわ。

一方の龍之介は武家の生まれながら、父が借金を残して死んでしまったために武士の誇りよりも生きる事を選んだ。
無いから欲しい。あるから縛られる。上手く行かないものですね。

小鈴ちゃんの心配的中。
客を喜ばせるなら服を脱いで舞えと舞妓に命令する芹沢さん。

近藤さんと土方さんを呼びに走った龍之介。
戻っても芹沢さんの怒りは収まらず、平謝りする舞妓たちに髷を切れと言い出してしまう。
芹沢さんのモンスターっぷりがますます酷くなってます。

最初に無茶振りをしたのは芹沢さんなのに、武士を愚弄したとか難癖をつける。
端から見ればただのどうしようもないおっさんです。
挙句、楯突いた龍之介に髷を落とさせようとする・・・

結局動けなかった龍之介。
土方さんが代わりに刀を握る。鬼となる覚悟の現れでしょうか。
本当は人一倍優しい人なのに!

大阪での一件はたちまち京にも伝わり、浪士組の悪評は広がるばかり。
巡察中の隊士と言葉を交わしたことで「みぶろの仲間」と陰口を叩かれ、見かけた小鈴も姉さんたちに連れて行かれてしまう。
大阪土産を渡す事も、言葉を交わすことも叶いません。

その怒りを芹沢さんにぶつける龍之介ですが、町人に嫌われ、好きな女に振られたのだろうと怒りの理由など芹沢さんにはお見通し。

刀に手を掛けるる龍之介に抜いてみろと余裕の芹沢さん。

生きる覚悟が無い者に、生きる覚悟などあるわけもないと言われ、反論できない。

新見がやって来てこの話は中断。
めまいに襲われた芹沢さん。興が削がれたと外へ出て行くが・・・
妙な雰囲気になってきたなぁ。実はもう長くないとかそんな雰囲気ですよ。

本日も龍之介のフォローをしてくれる左之さん。
小鈴のことで悩んでいることがバレバレ。一緒になるにしろ、遊びと割り切るにしろ、島原の女と付き合うには覚悟が必要だとアドバイス。 アニキは今日もいい仕事してんなぁ。

いろいろな所で覚悟を問われる龍之介。ただ流されていれば何とかなっていた日々の終わりも近いですね。

芹沢さんの名を語り、借金をしていた佐伯。
切腹か薬(変若水)を飲むか迫られ迷わず変若水を選択し羅刹化。

理性を保ったまま逃げ出した佐伯を見て実験は成功と喜ぶ新見。
事の重大さに気付いてない。

理性が残っていたとしても人を襲うことには変わりない。一刻も早く佐伯を見つけて殺さねばならない。

前回急にモブから昇格した佐々木が早速犠牲になったよ!
一緒にいた女を最後まで守ろうとして事切れた佐々木。 これも覚悟なのね。

龍之介は佐伯は島原にいると報告を受けた沖田と共に島原へ。
やはり小鈴が心配でならない。

龍之介のフォローもあって佐伯を仕留めた沖田。 龍之介頑張った!
土方さんにはただの足手まといではなかったとさりげなく龍之介をフォロー。

浪士組の剣になってもらわねばならない・・・
山南さんが沖田を一番危険場所へ行かせ、必ず殺せと念押ししたのは不逞浪士が沖田の名を聞いただけで畏れる役回りをさせるため。

近藤さんは望まないかもしれないが、沖田はそれを受け入れるんでしょうね。

いよいよ手が付けられなくなってきた芹沢さんの行動。
とうとう近藤派が動き出すのでしょうか?沖田はやっぱり殺る気満々です。

おっと次回は風間さん登場ですか!千鶴ちゃんいないけど、どう絡んでくるんでしょね。
オラァわくわくしてきたぞw


http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/9f3f570292b2b40d66f1dddfe9671416/ac
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2272-1c7ba878
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/645-2ce25437
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/909668
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3813-71e46ea1
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1414-e9e55668
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5552-601d1dc1
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/384-b325b48f
http://heroscomeback.blog66.fc2.com/tb.php/1726-2486a857
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/818-402cac88
http://higasitb.blog.fc2.com/tb.php/63-96ba9802
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3612-2d3f276e
スポンサーサイト