FC2ブログ

TARI TARI 第6話「笑ったり想ったり」

第6話「笑ったり想ったり」

うわぁん、いい最終回だったよぉぉぉ(泣
和奏はちゃんと愛されてたんだね。親の愛情って子供の時には分からなかったりするんだよね。

来夏のちょっと勘違いなお見舞い可愛かったな。 来夏はノーブラでも無問題でしょ(失敬w)

約束が叶わなくてよかった・・・
叶わなかったからおじいちゃんを思い出せる。叶ったらそこで終わってしまう。
それも考え方のひとつだよね。少しでも和奏の気持ちが軽くなったかな?

紗羽のお母さんに写真を受け取りに行った和奏。
そこで紗羽が和奏をサブレに乗せる。

馬って背が高いから視点が変りますよね。
和奏が自分のものの見方、視点を変えるきっかけになってるのかな?

ウィーンと大智の秘密の朝練を目撃してしまった和奏。
まぁそっと扉を閉めたくなる気持ちも分からなくもないかw

自分たちに足りないものは何か?
ウィーンの問いに「常識?」って意外に辛口w

音楽、歌うために大事な事はちゃんとまひるさんから教わっていた。
音程や技術も必要だけどまずは気持ち。大好きな人に伝えたい気持ち。
まひるさんは本当に音楽を愛して愛された人なんだろうなぁ。

高橋先生も無事に出産。強引に和奏を家に呼んで娘を披露。和奏のデレ顔がw
強引なんだけど押し付けがましくない感じがいいですね~
生まれたばかりの我が子に愛情を注ぐ先生を見て和奏の気持ちに変化が出てきたかな?

レンジの中の食パンのお返しとばかりにご馳走を作って待っていたお父さん。
実は結婚記念日。和奏は信じられない様子でしたが、プロポーズはまひるさんから。
実際まひるさんなら言いそうです。

和奏に病気のことを告げなかったのは一緒に歌を作る約束をしていたから。
病気のことを言えば、それは別れの歌になってしまう。

母として優しさや強さや歌に込めて遺したかったまひるさん。
悲しい曲だと聴く度、歌う度に悲しい気持ちになってしまうんでしょうね。
悲しくて聞く事も出来なくなってしまうかもしれない・・・

母の気持ちに気付かず、勝手な思い込みで思い出もピアノも捨ててしまった事を後悔する和奏。

母の形見の楽譜を差し出すお父さん。続きを和奏が続きを書くことは出来ないか?
2人で歌を作る約束は今でもちゃんと繋がっていましたね。

ピアノも手作りマスコットも捨ててなかったよぉぉぉ!父ちゃんGJ!つか捨てませんよねぇ~
和奏が納得出来るまで待っていてくれたんですかね?
お父さんたらマジイケメンだわ。

紗羽のお母さんから貰った合唱部のテープに合わせて5人の合唱でエンディング。
なんて卑怯なんだ!涙せずにはいられないじゃないか!(超いい意味で)

和奏の心の閊えが取れ、再び音楽に向き合えるようになるのでしょう。

残った心配事は教頭か・・・
ウィーンの個別のお話がまだ出てないのでその辺もやって欲しいですね。


http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3097-86946d61
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4621-aa9058dc
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1838-41c60448
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/393-4e78061a
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2166-496f54e7
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/290-d7fd6245
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3541-ce3cb9ff
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3768-d2ce19a5
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1104-b783ce65
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/63854627
http://maguni.com/index.php/trackback/1735
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51834122
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7715-3e93bcf5
http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/669-ad75d503
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2049-bbea1aa6
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/10040064
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3011-0841e853
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2108-e3d59093
http://barthes1980.blog100.fc2.com/tb.php/384-4561ed86
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1010-56e6c8df
http://kuroani404.blog.fc2.com/tb.php/116-2429b62e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52290749
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6174-15644e72
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/3086-59eadff9
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52288382
http://kyotofan.net/books_anime/taritari/choral06/trackback/
スポンサーサイト