薄桜鬼黎明録 第4話「血塗られし刃」

第4話「血塗られし刃」

土方さんから江戸に帰れと言われ飛び出した総司。
捜したが見つからず、頭が冷えれば帰ってくるだろうと解散。
しかし近藤さんだけは総司を捜しに行く・・・

ついて来た龍之介に総司の事を語る近藤さん。
両親を亡くし、家計が苦しいために内弟子として道場に預けられた幼い総司。
兄弟子たちからの折檻に気付いた近藤さんが兄弟子たちを諌めるが、総司はそんな事はしないでくれと言う。

告げ口したと思われ、ますます稽古という名の暴行がキツくなったんでしょうね。
なんてあるあるだよ。

倒されても兄弟子たちの剣筋を見極め勝とうとする総司。
そんな姿を見て師範が試合を組んでくれました。

額を切ってもこのままやらせて欲しいと言う総司の気持ちを受け入れ試合続行。
兄弟子から見事に1本を奪ったのに、まだ叩きのめそうとする総司を止め、抱きしめる近藤さん。
うう、いいお兄さん(お父さん)だよぉ。

総司の境遇を哀れむのではなく、意味があることだと諭してくれた近藤さんに心を開いた総司。
この頃から近藤さんのために強くなろうと決心したんですね。

芹沢を訪ねてきた殿内が浪士組を任せるのは相応しくないと近藤への不満を漏らす。
殺る時は呼んで欲しいのか・・・完全に当て馬ですね。

まるで世間話のように殿内が近藤を殺す気だと話す芹沢さん。
総司の近藤への信頼と執着を利用して殿内を始末するよう仕向ける・・・芹沢さん黒過ぎます。

殿内に相談したい事があると近づいた総司。演技派!
酒が回り口が軽くなった殿内。しゃべり過ぎです。
総司が殿内を斬り、屯所に戻って来た。

龍之介から事情を聞いていた土方さんたちの嫌な予感が当たってしまいました。

芹沢を責める土方さんと近藤さんですが、相変わらず芹沢は飄々としたもの。
覚悟という意味では江戸の帰るべきはお前たちの方ではないかと・・・

総司に甘いと言われてきた近藤さん。甘いと言われても総司に仲間殺しに汚名は着せたくなかった。
隣りで肩を震わせる土方さんも同じ思いだったんでしょうね。

そしてそんな二人の気持ちも知らずに人を斬ったことでますます役に立てる勘違いしている総司。
斉藤へのコンプレックスも払拭して悦に入ってますが、ちょっと壊れてきてます?

今回は芹沢さんの思い通りに動かされてしまった総司。
人を斬る事が役に立つ事という考え方は非常に危険ですね。
総司が近藤さんの真の理想を理解出来る日は来るのでしょうか?

芹沢さんと殿内の会話中の龍之介の声が邪魔と感じたのは私だけだろうかw
緊迫したシーンであえぐなよwww

http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/909561
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3401-a39b6d5d
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2144-315a2a1f
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/611-f8ee07ff
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1376-7526a4ac
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/dfa7507acc1be042a3a9c09263cb9974/ac
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3759-82066ee9
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3528-01d6a956
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/55323286
http://heroscomeback.blog66.fc2.com/tb.php/1699-ea5dd6b4
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5505-ad56bb85
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/275-5461b4ee
http://kiraboshi714.blog55.fc2blog.net/tb.php/769-0a3c6b48
http://higasitb.blog.fc2.com/tb.php/28-6ceef201
スポンサーサイト