FC2ブログ

薄桜鬼黎明録 第2話「導かれし運命」

第2話「導かれし運命」

一きゅんキタ!
相変わらずお美しい~~~

斉藤一の来訪に土方さんのテンションも上がります。
土方さんも笑う事があるんだなと不思議なものを見たような気分の龍之介。

台所事情は厳しく、京での後ろ盾もない浪士組ですが、信頼できる仲間が増えるのは素直に嬉しい。
斉藤が京まで近藤さんや土方を追ってきたのは恩返しのためだそうです。

これで試衛館道場時代の仲間が揃いました。
土方の弾んだ声にちゃちゃを入れる沖田だけど、その後の斎藤君との手合わせなんかとっても嬉しそうじゃないですか。


「一君、打ち方変えた?」
1本取られた沖田の疑問。変えたつもりはないと言う斉藤ですが、離れている間に何かあったのかな?

二人の試合を見て圧倒される龍之介。しかし自らが剣術をしようというところまではまだ行かないのね。

芹沢さんのおつかいで酒を買いに町へ出た龍之介は不逞浪士に絡まれている親子を見かける。
攘夷だなんだと口にしながらやってる事はただのチンピラです。
正義感を出した龍之介ですが、相手が抜刀したところで怯んでしまう。

そこに割って入ってくれたのが市中を見回っていた平助、原田、新八。
彼らの圧倒的な強さに尻尾を巻いて逃げ出した武士ですが、助けられた親子は礼も言わず逃げ出してしまう。

京の治安と天主様を守るという浪士組の志はまだ京の人々には理解してもらえない頃ですね。
浪士組も不逞浪士も刀を振るう荒くれ者くらいの感覚です。
反論もせず、静かに立ち去る原田が大人だわぁ。

不逞浪士に襲われて手も足も出なかった龍之介。
やはり自分の身くらいは自分で守れるようにならなければ思ったのか、沖田や斉藤君の強さに魅せられたのか・・・
気になって鍛錬を覗いていたら土方さんに見つかっちゃったぉ。

力もないのに向こう見ずに突っ込んで行く龍之介を叱る土方さん。
言い方は悪いけど、それは土方さんなりの優しさ。
しかしそれに気付かない龍之介は死にたがっているのはあんた達だろうと反論してしまう。

「命を賭けて何かを成し遂げようとしてる奴と、死にてぇ奴を一緒にするんじゃねぇ!」

本当に命をかける覚悟をしてますからね。言葉の重みが違います。
これにはさすがに二の句を継げません。
志も無く、ただ流され芹沢さんの使いっ走りに甘んじている龍之介には耳の痛い話です。

土方さんの言葉は龍之介を変えるきっかけになるかな?

上洛の際に先番宿割を任されていた近藤さんが芹沢さんの宿を取り忘れたことが近藤さんが芹沢さんに頭が上がらない原因。
宿が無いから建物を壊して火を放つとか芹沢さんも大概無茶苦茶な人だよ。

凄くムカツクのに芹沢さんがヒールとして輝けば輝くほど、黎明期の話は面白くなるから困るわ。
龍之介もだんだんと浪士組の内情に首を突っ込んでいきますね。

近藤さんたちが市中を見回っている間、芹沢さんを尋ねてきたのは雪村綱道さん!
新撰組を羅刹の実験場にしたきっかけは芹沢さんだったのね。
(ゲームしたのにすっかり忘れてる・・・)

変若水の研究は芹沢さんの取り巻きの新見に託される。
新見も嫌な奴なんだよなぁ~


次回は局中法度の話か。また揉めるんでしょうね。


http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/4792c518fc8145539cc8469df6464242/ac
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1359-bf60b31a
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3386-a17bce27
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3737-3f25d46a
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2093-dbf5644a
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3494-953bf7b7
http://heroscomeback.blog66.fc2.com/tb.php/1689-61cfc118
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/597-19e89b4e
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/227-b70aed84
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5484-9b134734
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9330-7acf3744
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a56baa70ba
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/749-28fc987e
http://higasitb.blog.fc2.com/tb.php/14-d6a4a33e
http://aoimon.blog7.fc2.com/tb.php/2610-cebced8a
スポンサーサイト