FC2ブログ

人類は衰退しました 第3話「妖精さんたちの、さぶかる」

第3話「妖精さんたちの、さぶかる」

ほぼ1話まるまる導入部ってwww

わたしの悪友?Yが登場しました。
わたしが髪を切る原因になったヒトモニュメント事業を引き継いだようです。

人類の歴史や進化などを保存することが目的のようですが、やることが無くなった時のためのお役所仕事ってのがねw
それで髪を切らされたとなるとわたしさんも気の毒です。

町外れの大きなお屋敷でYが見つけたのは複写機諸々&MOに入ったデータ。
その中には所謂801系のマンガデータがぎっしりと・・・

ホモが嫌いな女子なんていません!
昔の同人データを印刷して無料配布。見る間に乙女たちの間に浸透して行くサブカルチャー。

人類のどこが衰退しているのか分からないくらい情熱的じゃありませんかw
衰退した上に腐ったのかwww いや、腐るとさらに衰退する?

Yは自ら『楠』という同人誌を発行する。

気に入ったものが出てくれば真似したくなるのは人の性。
次々の新刊が出てあっという間に一大ムーブメント(かなり偏り気味)じゃありませんか。

Yは独特の世界観を持った楠を同類誌と名付け、その第一人者へと登り詰めて行く。
いつの世も人の欲望と言うものは限りが無いのですね。

データコピーに飽き足らず自らの指揮で同類誌を作り上げて行くY。
しかし本が重くて必要な物資が運べないと運送屋のおっちゃんから輸送を断られてしまった。
生活、生きる事に直結しない情熱は衰退の兆しなんでしょうか?

運べないならお客さんに来てもらえばいいじゃない!
これがコミケの始まりだったのか・・・
会場前から長蛇の列。入場制限すればいいとか、開始のアナウンスと共に拍手とかもう完全にコミケですw

わたしが危惧していたのは国連ではなく「楽しい事大好き、妖精さん」たち。
彼らがこんな楽しい事(一部の人が)を真似しないわけが無い。

独特の雰囲気を放つ本を広げたら否応なしに吸い込まれてしまった。
妖精さんたちのテクノロジーで作られた同類誌だったんでしょうか?
白紙でコマ割りだけの白い世界に閉じ込められてしまったわたしさんたち。
本の登場人物として物語を作り上げることになるんでしょうか ?

Yの本気の迷走っぷりが面白かった。
それを冷静に見ているわたしさんのツッコミも楽しい。

後半でどういうオチがつくのか楽しみです。
「腐腐腐」



http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/1488-e0df9dc9
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1819-490013ce
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2830-6945b3e5
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52284491
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/222-c72f1ec1
http://2yoki.blog.fc2.com/tb.php/56-6fa41e00
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3491-55a6e8e9
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/939-2f720bf0
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4566-3225caa8
http://pugipugipugi.blog48.fc2.com/tb.php/110-e9f519c5
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52973826
http://nobufu.blog.fc2.com/tb.php/163-9fe499e7
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3046-ddc5a5ed
http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1462-652a0dbb
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/piyoani/67604720
スポンサーサイト