FC2ブログ

さんかれあ 第11話「特別…なんかじゃ…ない」

第11話「特別…なんかじゃ…ない」

よく訓練されたメイドさんたちだなぁw

散華家に戻った礼弥ですが、団一郎の指示でメイドさんに拘束されてしまう。
ブラックな表情を浮かべるメイドさんたち。礼弥に何をするんだ!?と思ったらコスプレ大会www

散華家での扱いに不満を持っているのかと思ったら、お嬢様LOVEでござったw

胸の内を千紘に語ったからか、亞里亞さんは一気にトーンダウン。これ以上語ることも関わる事もしないのでしょうか?

どちらが礼弥を守るに相応しいか勝負を仕掛けてくる団一郎。
しかし千紘にとって力での解決などナンセンスな話。
礼弥の人生を礼弥不在のまま決めて言い訳が無い。

まず一番大事なのは礼弥の気持ち。
至極全うなお話です。この根本的な事に気付いていなかった団一郎様。

しかし千紘はしゃべり過ぎ。
誕生日に娘の裸の写真を撮るなんてキモい・・・この辺まではまだいいのですが、死んだ奥さんの面影を云々というところは茶化して他人が語っていいことではない。

堪忍袋の緒がプッツリ。
千紘を刺す団一郎。どっちもどっちなやり過ぎ感ハンパねぇです。

痛くない?腹に風穴を開けられているのに平然としている千紘。
以前、怪我したところを礼弥に舐められて、そこから礼弥(ゾンビ)の毒が体内に入り、ハーフゾンビとなっていた。
まさに怪我の巧妙か・・・

それでも納得がいかない団一郎に引導を渡したのは礼弥自身。
渡米して治療法を探そうと言う父に対し、このままここで降谷くんといたいと・・・

礼弥が望んだ事をいくつ叶えてやった?
団一郎は千紘の問いかけに過去を振り返る。

父として娘にいつも特別を与えていた。しかし礼弥が望んだのは“普通”。
普通の女の子になりたい・・・ただそれだけの願いに気付かなかった。
礼弥が千紘のそばにいるのは普通を与えてくれるから。死んでまで望んだことが普通の生活ってのもやるせないですね。


団一郎にも礼弥を助ける方法を手伝って欲しいという千紘。
排除するのではなく、父の立場も入る余地きちんと残しておく。
団一郎の気持ちも汲んでいるのがいいですね。

自分が礼弥の治療法を探す間、千紘に礼弥を託し団一郎は渡米。
取りあえず、散華家の周りを盛大に巻き込んだ親子喧嘩は終息しました。

刺された千紘は礼弥の毒が排出され普通の人間に戻ってしまったようです。

心配して駆けつけた蘭子。
改めて礼弥とご挨拶。姉で許婚。冗談だと誤魔化しましたが、事実上の恋のライバル宣言です。
「人間の」って付けたのは如何なものかと・・・今のところ勝ち目のない勝負で精一杯虚勢を張ったんでしょうね。

団一郎との和解までで終わるのかと思っていたんですが、まさか最後に蘭子が乱入してくるとは。

最終回はどのようにまとめるんでしょうか?気になります。


http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/1995-dcb26249
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1913-83728496
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1063-743898f3
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/3433-597de4ea
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3439-855e6f3c
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/145-6d24ee06
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1823-172c556b
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/1673-8478ab67
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/899-6af85211
http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/1443-0dcae252
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67571550
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/444-02d09a87
http://maguni.com/index.php/trackback/1698
http://ochatsu.blog36.fc2.com/tb.php/2494-acf774f2
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/325-3fa106de
http://shirousausa.blog106.fc2.com/tb.php/538-e384cb2e
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2063-6fb46cee
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6033-ff340c1f
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2224
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52967446
スポンサーサイト