LUPIN the Third -峰不二子という女- 第12話「 峰不二子という女(前篇)」

第12話「 峰不二子という女(前篇)」

オスカーしぶといwww

峰不二子という物語。
ロリ不二子に虐待を与えるアルメイダ伯爵。
両親からプレゼントされたテディベアを燃やされてしまったり、焼印を押されたり・・・
この辺が不二子がお宝に執着していくきっかけになったんですかね?

不二子に逃げられ、オスカーを失い、ルパンも追えなくなってしまった銭形。
ここで諦めるようなとっつぁんじゃありません。

独断で不二子を捕まえた銭形。一応オスカーの敵討ちって感じなんですね。
オスカーの死体は見つからず、不二子が処理したのではないかと疑います。
しかし不二子はそれを否定し、世界中で起きている少女連続誘拐事件の解決のために手を組まないかと言って来る。

不二子の話に乗った銭形は失われた町へ。

伯爵が描いた「峰不二子という物語」に巻き込まれている・・・
ルパンは乗り気ではない次元を連れて同じ場所へ。

イッツァ・不二子・ワールド!?
(某ネズミの国でもあのアトラクションは地味に怖い)
人形に囲まれ、不二子はだんだん冷静さと判断力を失っていく。
峰不二子の物語の再現ですね。

ルパンと次元の前に現れたフクロウは 今度は不二子を殺してくれと別の依頼をしてくる。
聞き入れられないなら・・・と、とうとう銃撃戦。コースターの上だといっても次元の弾が全く当たらない。 なんてご都合主義な演出なんだよぉぉぉ。

しかも出来ないなら自分がやるって、何がしたいんだか分からない(アセ
執事風フクロウは伯爵を裏切る気満々に感じる。

アルメイダ伯爵の目的は不二子の愛を手に入れること? 不二子が伯爵の愛そのものなのか?
虐待も監視も全て“愛”の一言で片付けてしまうの・・・? 危ない御仁です。
でも本人はこれが愛だと疑ってはいないんだろうな~こういう思い込みが一番怖いよ。

パレードの最中、フクロウたちに捕まってしまった五ェ門。
何故女装させられたの?意味不明です。

脱出に成功した五ェ門は電気系統を破壊。しかし女装したまま・・・だから何のサービスなんですかw

不二子と銭形に襲い掛かる人形たち。人形かと思ったら人間だった!?
その中に見覚えのあるタトゥーをした人物を見つけた銭形はここは自分が決着をつけると不二子を先に進ませる。

オスカー生きてたのね。
遺体が見つからないって時点で予想はしてたけど、ここまで不二子憎しだったとは。
銭形にまで好戦的が目を向けたいたけど、数日で何があった?

アルメイダ伯爵に対面した不二子はまたもやトラウマスイッチ発動か?

落下するフクロウを追いかけるルパンのシーンは良く見るルパンだなぁって感じで面白かった。

次回で決着。ここまで来たらルパン、次元、五ェ門には一緒に戦って欲しいな。
銭形とオスカーもどうなるのか?

最終回の落とし所によって随分と評価が分かれそうな予感がします。


http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3437-f77218c4
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2454-3349b87d
http://spadea.jugem.jp/trackback/16217
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/142-a78024a3
http://muhanho.blog40.fc2.com/tb.php/2755-3dd03e97
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/outside_hill/51879554
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2221
http://aoimon.blog7.fc2.com/tb.php/2553-52627d3a
スポンサーサイト