ヨルムンガンド 第11話「滅びの丘 phase.1」

第11話「滅びの丘 phase.1」

南アフリカで一人生き残ったバルメ。
事後処理に追われているところをココに拾われたようです。
バルメって軍事エリートの家系だったのね。

次のお仕事はマフィアとの取引き。 トラック3台分の武器を売るそうです。
本来ならカリー社長のような(笑)安い仕事はしないと言うココですが、その後にある大口の取引きまでの繋ぎだそうです。

バルメ、心ここにあらず・・・
いつものように軽口で流すココですが、バルメの様子がおかしい事にはしっかり気付いていますね。

新たな殺し屋登場。悪いヒロシだ!
年を取ったら血の臭いがダメになったとか、将来はレストランをやりたいとかやる気の無さがにじみ出てます。
気合の入ったキャラより肩の力の抜けた人の方が怖い。レーム然りって感じです。

何かを決意したように髪を切り、黙ってココの前から消えたバルメ。
心は南アフリカでの出来事に向いてしまっているようです。

1人復讐の相手の元に向かったのでしょうか?
しかしヨナが着いて来てた!

ヨナのためにも帰れというバルメですが、ヨナはココの一番いいように行動する。
その結果、バルメに着いてくという選択をしたようです。
ココのためと言われればバルメも無碍には出来ないでしょう。結局2人で南アフリカに向かうことになります。
堅気に見えない2人wタクシーの運転手もなかなか鋭いですね。

マフィアとの取引き。
代金代わりに白い粉を出してきたマフィア。ココの怒りを買ってしまい、全滅させられました。
ココが口火を切るとは思わなかった。

私兵たちもココの様子がおかしい事を感じているみたいですね。

ボスは常に笑っているべきじゃなかったか?とココを嗜めるレーム。
親よりも長く一緒にいるバルメはココにとって部下以上の存在。
いつかいなくなる日が来るかもしれないと覚悟はしていても、やはりバルメがいなくなった事は堪えているようです。

その様子を遠くから見ていた殺し屋のボス・ドミニク。
バルメがいないことに気付き、これはチャンスとココたちの泊まるホテルを急襲。

ルツはまたお尻を狙われてるしw
元マフィアという事で最初に狙われたのはウゴ。

ウゴに襲い掛かるグレゴワール。
レームも後ろで倒れちゃってるし、やだ!ウゴどうなっちゃうの!?ってところで次回へ。
ちょ、おまっ!うわぁ、続きが気になり過ぎます。

バルメはかつての部下の復讐の相手を密かにショコラーデに探らせていたようです。
ショコラーデもCIAの情報網をこんな事に使っていいのだろうか?
話が面白くなるから、見ているほうとしてはもっと活躍して欲しいなw

バルメに負けたカレンは陳のそばから離されそうなんですね。
戦闘大好きっ子の陳のそばにいたい。カレンは陳に憧れ、陳と共に戦う道しか考えられないようです。


バルメの復讐とボス・ドミニクとの戦闘。
1期のラストに大きな話を持ってきましたね。


http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/82-17393f67
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/55010576
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3350-fa2af4a4
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/1988-8fd17f7e
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3692-c899cbdc
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/139-47b9d601
http://kuroani404.blog.fc2.com/tb.php/74-179f3fd2
スポンサーサイト