FC2ブログ

LUPIN the Third ルパン三世 ~峰不二子という女~ 第10話「死んだ街」

第10話「死んだ街」

不二子の過去とフクロウ伯爵との関係が明らかになりそうで、よく分からなかった。

ルパンが不二子を知ったのはアルメイダ伯爵から「峰不二子を盗んで欲しい」と依頼されたことがきっかけ。
ルパンは伯爵の依頼を断るが、不二子への興味から独自に調べていたようです。

伯爵の経営する製薬会社で行われていた人体実験。
その被験者が峰不二子。

かつて実験の失敗から滅んでしまった街で、不二子の父と名乗るフリッツ博士に出会ったルパン。

教団を使って試薬の実験を行っていた製薬会社。1話のフロイライン・オイレの話に繋がりました。

人を支配するのは恐怖。
実験のために娘と呼ぶ不二子を提供した博士は幻となっても不二子を探し続けているようです。
語ると消え、現れては消える博士に翻弄される。

ルパンを追う銭形は製薬会社がルパンに接触している事を知り、伯爵に面会に来ますが、ルパンと鉢合わせ。
ここで「逮捕だーーーっ!」とはならず、幻に追い掛け回される。

ルパンは幼い不二子の世界へ迷い込む。
現実への出口を探すルパンですが、ここでも幻に振り回される。

何とか脱出出来ましたが、もう何がなんだか・・・orz

刺された傷跡と歯型が残っていた事から、全くの幻という事はないのでしょうが、リアル過ぎる夢が本当に痕を残すということがあるとも言います。

どこまでが現実で、どこからが幻か。
伯爵が不二子を狙う理由は何か。

不二子の過去に迫ったかのように見えて、謎がさらに深まってしまった。

今回のオスカーは正直、いらん子だったね(アセ


http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3421-c556765e
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2439-4268fa6b
http://yaplog.jp/water_bed/tb_ping/3582
スポンサーサイト