fc2ブログ

君と僕。2 第8話「ぼくたち男の子」

第8話「ぼくたち男の子」

春ちゃんは自分でも心配性って自覚はあるんですね。
久々に登場、春の弟の冬樹くん。ベッドの上でゴロゴロ。のぶりんボイスの「好き」。破壊力パネェwww

間宮さん(彼女)とキスしたと浮かれていますが、春にとっては悠太に電話を掛け、いつものメンバーを集めてしまうほどの一大事。
要は迷惑そう。面白がって要を呼んだのは千鶴ですけどねw

中二ですよ!学生の間のお付き合いはお勉強してお互いを高めあうもの!
春ちゃん、思春期真っ盛りの男の子としてソレはどーよな反応。

さすがに春お母さんの反応は極端。
周りもキスくらい許してやろうという雰囲気ですが、当の冬樹は聞いてないしw

統計では高校生の半数が初体験を済ませちゃうとか・・・
高校生の半分がファーストキス・・・いや、それ初体験と違うからw
春ちゃんどんだけ純粋培養なんだよ。

学年主席は偉いんじゃなくて、エロいのかw
要がエロねぇ。想像つかん。この5人て好きな人がいたりするけど、そっち方面では可愛いものって感じ。

これから間宮さんとのデートだと出掛けた冬樹。
これは尾けるしかないですね。

中学生らしいほのぼのデートが続きます。
カラオケボックスでは隣の部屋を陣取った5人ですが、普通にカラオケしてるしw
ホマレンジャー懐かしw

春ちゃんの歌はある意味可愛いので許す。中の人は本当は上手いのにね。
マイクを押し付けられた要。「選挙みたい」双子ウケ過ぎw

要の歌う曲の歌詞が彼の状況にシンクロし過ぎです。これキャラソン?
で、普通に上手い。「歌上手い塚原要なんてこれ以上ないボケではあるけどね」無理矢理にでも落としますかw

心配で着いて来てしまった春は二人が普通にデートを楽しんでいるようなので一安心。
このまま自分たちも楽しもうという流れになります。

隣りでは間宮さんに誕生日のプレゼントを渡す冬樹。
可愛いお花のリング。喜んだ間宮さんは、冬樹にもプレゼントを渡したいと欲しいものを尋ねます。

「胸、触っていい?」

ノブ!じゃなくて冬樹!うらやm けしからん!
胸、小さいから・・・大きい胸が触りたいとかそういうんじゃない。

いいよと触らせてくれる間宮さん。冬樹は爆発していいです。
「やわらかい」しかしその後どうしていいか考えていなかった。

隣りでは悠太がカラオケって出来なくもないよねと不穏な一言を放つ。
春ちゃんの心配ゲージがどんどん上昇。

胸に手を置いたまま固まる冬樹。
笑顔を見せた間宮さんだけど、その目からは涙が流れる。

本人も泣くつもりなどなかった。でもどうしていいか分からなくなっちゃったんだね。
冬樹にたくさん謝らせてしまったことを申し訳なく思う間宮さんはいい子だのぅ。

トイレで落ち着き、戻った間宮は間違えて春たちの部屋を開けてしまう。
間宮の泣いた跡に気がついた春は・・・

冬樹爆発しろ~と思ったら爆発したのは春。
冬樹に向かって鉄拳(歌本)制裁!当たったらマジ怪我しますよgkbr

間宮さんを泣かせるような事をしたのか冬樹を責める春。
関係ないと突っぱねる冬樹です。

泣かせた理由が重要じゃない。泣かせたことが問題。
「どうして好きな子を泣かせるの?
何でちゃんと大切に出来ないの!!」

人を傷つけたり、その事で大切なものを失ってしまう事を春は恐れているんでしょうね。
それが自分でなく、他の人なら尚更強く思うんでしょう。

春の本気をちゃんと受け止めた冬樹。
帰り道はちょっぴり気まずい。ぎこちなく手を繋いだけど、自転車のおばちゃんに追い越されて手を離してしまう。
恥ずかしいの基準が分からない。いやいや、中学男子なんてこんなもんですってw

冬樹は間宮さんとお勉強してお互い高めあうお付き合いを続けているとご機嫌な春ですが・・・

今日は間宮さん家はご両親が留守。
「二人で?」
ベッドのある間宮さんの部屋でずっと二人です。
その状況にやっと気付いた春。お兄ちゃんの心配はまだまだ尽きないのでしたw

青春でございますw
大切にしたい、でも触れたい。好きだからもっと近づきたい。

冬樹の気持ちは思春期の男の子なら誰しも思うことでしょう。
春の行動は浮かれていた冬樹に間宮さんの大切さを再認識させたと思います。

いいお兄ちゃんなんですが、男の子としての春にちょっぴり不安を感じるのは私だけではないはずだw



http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52265203
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1953-2476715c
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3654-69ac5a47
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1298-f029498f
http://ttyuasa.blog69.fc2.com/tb.php/397-82d05185
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/1600-ee0f8c23
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/666-45ae16a6
スポンサーサイト