FC2ブログ

さんかれあ 第4話「普通の・・・女の子・・・」

第4話「普通の・・・女の子・・・」

親父・・・orz

礼弥の死と復活に絶望して浴室に引き篭もる団一郎。
浴槽を礼弥の写真で埋め尽くしてます。やっぱり危ない親父です。

噂好きのメイドたちの立ち話から礼弥が家出したらしいと知った母・亞里亞。
娘が家出したなど理事長の面子に関わるといいますが、昼間っから酒びたりでは説得力もありません。
団一郎は礼弥を取り戻すと息巻きますが・・・(もしや元気になってるのか?)

お裁縫は得意なんです。
自分で自分の傷口を縫う礼弥。痛みが無いって便利ですね、とゾンビになったことなどお構い無しのようです。
さすがにゾンビっ娘萌えの千紘もツッコまずにいられないほどです。

礼弥に不安がないのは千紘が責任を取ってくれるから。
「普通の女の子としての全ての経験をさせてください」

本当にささやかな望みです。
でも礼弥にとっては名家のお嬢様よりも“普通”の方が魅力的なんですね。
木の上にばーぶ発見。黒目がはっきりしてきたようですが、やはりアジサイと関係がありそうです。

千紘に迫る礼弥。なんともうらやまけしからん状況ですが、置き去りにされた蘭子が一言物申しにやって来て我に帰った二人。

礼弥は千紘に何をしようとしたのか分かっていないようです。

さすがに部屋に入られるのはマズイ。河原に 連れ出した千紘は蘭子に締められる。もう片方のゾンビモノだと完璧にご褒美ですねw
ヤスタカにも礼弥を紹介しろとヤスタカも乱入。
しかしこれでゾンビ萌えの自分にとって最高のシチュエーションであることを自覚した千紘。
アンタ本物だよwww

千紘を待つ礼弥。蘭子のことは知らないのでその親しげな関係が気になる。
ゾンビということを抜きにしても、礼弥が健気なので切ないですね。

コンパクトな浴室www誰もいない間にお風呂をいただく礼弥。
散華家では親父が入っていたあのサイズが普通ですからねw温度も感じないのか。
蘭子がエロ担だと思ってましたが、礼弥のシャワーシーン来ちゃいました。
なかなかナイスバディです。腰周りの肉付きがなまめかしい。
ヘチマプレイのサービスにはワロタw

浴室にじいじ乱入!?死んだばあさんんと間違えてるし。
部屋に逃げ帰った礼弥。間一髪で萌路に見つからずセーフ。
爺ちゃん・・・嫁の名前間違えてるwマジでボケてるのか。

帰宅した千紘の部屋で倒れている礼弥。
熱っぽい表情を浮かべて呂律が回っていません。

だるそうな女の子ってどうしてこんなに可愛いんでしょうw
夢に見たゾンビっ娘との会話に萌えまくる千紘。

しかし礼弥に死後硬直が始まっていた・・・
ゾンビも寝るのか!と思ったら死後硬直の前兆だったんですね。

礼弥の体を維持するために千紘は何をすべきなのか。

黒目がはっきりしていたばーぶ。
爺ちゃんが礼弥を見て「蘇りおったのかー!」と叫んでいたのも気になります。

礼弥のためにまた奔走することになりそうですが、蘭子に見つかりそうだし、団一郎も礼弥を取り戻すために動き出しそう。
千紘と礼弥のラブラブな時間までにはまだ越えなければいけないハードルがたくさんありますね。

まずは礼弥の蘇生維持が最優先事項ですw


http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2003
http://teleani.blog62.fc2.com/tb.php/1245-ddecf6f1
http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/1353-1795abdd
http://subcul.jugem.jp/trackback/2505
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1026-4c327346
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1746-e56662a2
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1615-0a01ea20
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/832-7adc3a34
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/11232218279/5e1ca71d
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/268-ceb11d74
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_sasa/51831039
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2006-69fb81c2
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11235086664/30d98fa2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52950888
http://ochatsu.blog36.fc2.com/tb.php/2441-0d008579
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e73614fd71
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/2910-7fa3b4ad
スポンサーサイト