FC2ブログ

新テニスの王子様 第13話 「輝ける君たちへ」

第13話 「輝ける君たちへ」

2番コートに喧嘩を売る試合を申し込むリョーマたち。
キリッと決めてるんですが、後ろの包帯男に目が釘付けだよw

合宿では黒ジャージからの試合の申し込みは断るべからずという謎ルールがあるらしい。
「黒ジャージ、戻って来ちゃった組」ってテキトー過ぎw

1ゲームでも落としたら自分たちの負けでいい。
真田の強気の発言は自信の現れですね。

菊丸が知らせに来て3番コートに上がった跡部たちも観戦する中、試合が始まる。
すっかりスリムになった田二志。誰?って感じです。

戻ってきた負け組に勝ち組中学生もそれぞれに感慨深いものがあるんでしょうね。
チョタ可愛いよぉチョタw

2番コート弱っ!いや、黒ジャージが強いって事か・・・

「たるんどる!」相手にまで喝を入れる真田www
そして最終決戦はリョーマとコートリーダーの右橋。

ミギハシって名前は伊達じゃなかったのか。
コートの右側ががら空き。もちろん右を狙うリョーマですがことごとく返されてしまう。

か、神の領域?ライトセーバー???
右側限定手塚ゾーンか!?
ちょっと格好良く言ってるのが笑えます。

左には打たない。右を抜くと豪語するリョーマに対し、右を抜いたら勝ちにしてやると言う右橋。

何故かボール8個で試合再開。
これがテニヌだとわかっていても、8個も使う意味がわかんないw

右に拘るリョーマ。対する右橋のボールは上下左右にリョーマを揺さぶってくる。

さらにボールを増やしたことで追い詰められていくリョーマですが、うろたえるメンバーに真田がさらに喝を入れる。
常に地獄の特訓の先頭にいたリョーマに全てを託した。
自分たちのしてきた事、強さを改めて感じ、リョーマを見守る。
真田の気合は効きますねぇ。

9個のボールを気力で打ち返したリョーマ。さらに増やして10球!?
もうこれは大道芸とかそんな域でしょ。自分の知ってるテニスとは違うなw
これはお金を取れるレベルです、うん。

最後の1球が右を抜きゲームセット。コーチから黒ジャージの2番コート入りが認められる。

最後まで全員で合宿をやり遂げると約束したが、ドイツに旅立った手塚に海堂や桃は少々不満そうです。
離れていてもテニスで繋がっている・・・不二に宥められテニスで繋がる未来を証明すると手塚の旅立ちに納得する二人。

跡部たち3番コートと新生2番コートが試合することになりますが、菊丸・大石ペア復活しとるがなw

1人コートを離れたリョーマは徳川にリベンジ。
徳川もかつては黒ジャージ組で復活してたのか。まぁ三船を知ってるってことはそういうことなんでしょう。

負ける悔しさを知り、そこから這い上がったものの強さを証明する人ですね。

負けてもワクワクする。次に勝った時に2倍スカッとする。
この2人、似たもの同士なのねw

この先は徳川も知らない未知の領域。
地獄を見る覚悟があるか?テニスをしていれば地獄だって楽しいに決まってる。

先に進む覚悟を決めたリョーマ。
悪いけど、まだまだだね。
お約束の決め台詞で新テニプリは終了。

いろんな意味で面白かったですわ。
最初は感想書くつもりはなかったんですが、ツッコミどころが多過ぎて思わずキーボードを叩いてましたw

スポーツ物として見ればいいのかギャグとして見ればいいのか微妙な部分も多々ありましたが、面白けりゃいいんじゃね?
結構スポ根してる部分もあったしね。

続きはDVDでしょうか?


http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1666-eb4cfc50
http://spadea.jugem.jp/trackback/15320
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3581-934b8a96
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/556-f92339d9
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1664-ce9811fa
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11213626294/1ab31203
スポンサーサイト