FC2ブログ

偽物語 第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」

第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」

月火は不死鳥ではなく、しでの鳥=ホトトギスの怪異でした。
親鳥が目を放した隙に他の鳥の巣から卵を落とし、自分の卵を育てさせる托卵。

しでの鳥にとってに托卵先は巣ではなく、人間の胎内。
人の子として生まれ、寿命を全うし、また転生する。
特に害はなく、不死身で偽物という点を除けば普通の人とあまり変わらないような・・・

帰宅した火憐が見たのは見事に崩壊した家の玄関。
トラックが当て逃げしたんじゃないかって・・・

僕のために死ねるか?
月火ちゃんのために死ねるか?


火憐は即答でYES。
無責任で考えなしの答えではなく、彼女の思考がシンプルだからこそ、火憐がそうするだろうことは十分に考えられる。
大事な妹だから・・・それ以上の理由は要らないのですね。

現場に居合わせた月火ちゃんはさすがにショックで寝込んでいると火憐に告げ、地獄の門番ケルベロスに家の守りを任せる暦。
眠っている月火にキスをする暦。プラチナムカつく月火ですが、キスをしても何も感じないことで月火を妹だと再確認する暦。
確認の仕方がぶっ飛んでますwでもこれが俺らのアララギさんなんだよね~

暦の血を飲みパワーアップした忍と共に戦いに赴きます。

メメ、余弦、貝木は大学の同級生!?サークルまで一緒だったのか。
そしてターゲットが月火だと余弦に教えたのも貝木。
またヤツかwww

偽者は悪だから倒すという信念で動いている余弦。
偽者でも月火は妹だと護ることに揺るぎがない暦。

妹だと思っていた人間が実は偽者と知っても愛せるのか?
これまで以上に愛してやるという暦。

義理の妹なんざぁ、
萌えるだけだろうがぁぁぁ!!

アララギさん△

余接は忍に任せ、余弦と対決しますがフルボッコにされる暦。
実の妹だと思ってたら偽者だった。
それを家族はどう思う?本人が知ったらどう思う?

その悩みや苦しみを知る前に解放しようという考えでしょうか?
それでも愛すという暦の考えを押し付けだという余弦ですが、余弦の偽者は排除という考え方もまた押し付けのように感じます。

キメ顔で自信たっぷりだった余接は忍に叩きのめされていました。
BBAキスショット姉さんかっけぇっス!

勝手な正義感、勝手な理想を他人に押し付けるな。
しかし家族です、ときっぱりと言い切った暦。

家族なんだから、嘘もつきます。騙します。迷惑もかけます。
借りを作ることもあるでしょう。恩を返せないこともあるでしょう。
でも、それでいいと思ってます。

好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい。

かっけぇぇぇ!

偽物であろうと無かろうと、月火が妹で、家族であることに何の変わりはないわけです。

暦の家族への思いに戦意喪失したしまった余弦。

性善説と性悪説。
人の本質は欲望であり、人は生まれた時から悪である。悪である人が行う善行は偽物。
すなわち偽善。人為的な善ということか?
よく分からんがいいやwww(すぐ投げる悪い癖・・・)

偽物=悪だと考えた余弦。
偽物も本物も等価値だと考えるメメ。

本物になろうとする強い気持ちがある分、偽物の方がより本物であると言う貝木。
ガハラさんと対峙した時の貝木ののらりくらりとした言葉遊びはここで説明がつくのか。

しらけてしまったと言う余弦はアンリミテッド ルールブックにより
「さようなら」と引いていきました。

戦闘があっても、最後には会話で決着をつけるあたりが物語シリーズらしいです。

帰宅した暦は月火のために頑張ってきたと報告。

妹大好きなおにいちゃんは、夏休みが明けたら、僕の彼女を紹介するという。
驚く月火。

ガハラさん髪切ってますけど、どうしたの?
また原作全部読まなきゃ分からないのかw

貝木がプラチナムカつくけど、言うことだけはかっこよくて(オイオイ)結構お気に入りになりました。
ちょいちょい出てきてくれると面白いなぁ。

4話できれいにまとめましたね。
一応納得できる内容でしたが、最後のガハラさんはなんだったんだろう?
続編あるのかしら?

会話と女の子たちとのやり取りが面白かったです。
アララギさんの紳士度もパワーアップしていましたし、その点は非常に面白かった。

怪異に関してはゆっくりした進行だっにも関わらず、解決があっさりしていた印象しかないな。
でもラストで暦がしっかり主人公してくれたので満足です。


http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/734-1039e25e
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1665-71f56f0c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52938167
http://lvr839.blog39.fc2.com/tb.php/277-61ec8bb4
スポンサーサイト