FC2ブログ

ギルティクラウン 第21話 「羽化 emergence」

第21話 「羽化 emergence」

進化と淘汰。
無理矢理な進化のメリットって何なのよ?
ダアトさん、もう少し説明してくれなきゃその辺がイマイチ分からないよ。

涯を止めるため、いのりを救うために作戦開始。
今回は戦闘シーン、作戦行動のシーンが格好良かった。初期の葬儀社の戦闘を思い出しました。

戦いに出る集たちですが、悲壮感よりもわずかな可能性を成功させるという意気込みのようなものを感じます。

いのりの記憶を消し、真名を復活させる涯。
涯はマナ=イヴのパートナーとして生きることを選択。
しかし涯自身それを望んでいるようにも思えるし、他の目的も隠しているようにも感じるしはっきりしませんね。

車椅子から移動するのはエレガントじゃないと言っていた綾瀬も集の手を借りるほど心を許しています。
なんだかまた納得できないけど、まぁキャラのブレはこの際いいや。

綾瀬は綺麗だね。といきなり口説く集さんっ!?
汚れ役は自分がするから・・・と言うことらしいです。コイツも天然ジゴロ属性だったか。

みんなのヴォイド=心を持っていくのだから勝手に死ぬことは許さない。
必ず帰ってきてと言う綾瀬。ツグミもまたハッピーエンドを迎えようとエールを送ります。
いやなフラグっぽいです・・・

しかし作戦が成功すればアポカリプスウイルスを消滅させることも可能と言っていたので、集さんの生存確率は上がったような。

国連軍の総攻撃は涯の前に呆気なく敗退。時間稼ぎにもならないのか・・・
ユウのヴォイドまで使ったのにはびっくりです。

集たちはヴォイドの力や春夏さん、ツグミのバックアップもあり侵入に成功。

その頃涯はいのりの記憶を消し、真名を復活させようとしていた。

悲しいくらい人だから・・・

迷って、間違って、もがき苦しんできた集はただの人。
ただの人間である集のそばにいることで、入れ物でしかない自分が普通の人のように恋が出来たと・・・

集の前に立ちはだかったのはダアトのユウ。
集に真名と共に進化した人類の始祖となり、未来永劫、真名と共に生きるかと問う。

当然、集の答えはノー。

ユウも王の力を持っているので、ヴォイド戦に突入。ユウのほうはやっぱりヴォイドは使い捨てですか。
でもヴォイド戦はかっこいいです。

集もいのりと同じように相手をちゃんと人として受け入れていた。
いのりを救いたい、そばにいて離れないという集の意思は固く、ユウを退けました。

いのりの元へ駆けつけた集ですが、少し遅かったのか真名復活。
もう間に合わないのか・・・?

ユウがあっさりと敗退しましたね。黒幕っぽい扱いかと思ったら全力で戦っててびっくり。

集と涯の対立や、主要キャラの葛藤などを描くために細かい設定の扱いがぞんざいになっている部分は勿体無いかな。
人の弱いところや醜い部分を前面に出して、そこからどう変わっていくかを描きたいんだろうか?
かなり泥臭い話だったんですね。



http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6569-b23d131e
http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/471-71b52537
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/219-aa304c83
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/428-6915fa10
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1900-f7a212dd
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52257410
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-03-18-1/trackback
http://wankokushushu.blog39.fc2.com/tb.php/342-3a4c478c
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1679-8fb5107d
スポンサーサイト