FC2ブログ

偽物語 第10話 「つきひフェニックス 其ノ參」

第10話 「つきひフェニックス 其ノ參」

忍の一大事はドーナツ全品100円w
そりゃ大事ですね。


火憐ほど正義に対して熱くないと言う月火。
別行動も多くなってきたし、そろそろファイヤーシスターズも解散か?
暦は元々2人の正義をごっこ、偽物と認識しているので特に驚きもないようです。

月火のはだけた浴衣がエロいですが、いきなり妹を襲う鬼畜なおにいやん(ェ
一生消えないと医者から太鼓判(オイ)を押された傷が消えている・・・
体中に傷ひとつ無い月火の体。これが既に伏線。

そこにあったからと妹のオッパイを揉むのはどうかと思うぞw

幼女とドーナツ。
ドーナツの並んだウィンドウは宝の山ですかw忍可愛いなぁ。
さすがに高校生のお財布事情で全種類食べられるわけがありません。
まずは3つから・・・交渉決裂。1人5個ずつ選んでシェアで手を打つ。
ドーナツ10個。聞いただけで胸焼けが・・・

忍に影縫余弦と斧乃木余接について質問してみる。
影縫のほうは陰陽師。斧乃木は人ではなく怪異。影縫の式のようなものだそうです。

それ以上は語らない忍は後ろの男に聞いてみろと言う。振り返る暦。
貝木再登場早っ!www
しかもミスド食べてるよぉ。なにこれ、ギャップ萌え狙ってんですか?いや、嫌いじゃないけどねw

財布ごと情報料を取る貝木wマジ金の亡者w
貝木は同じゴーストバスターだが、詐欺師で偽物の自分と違い、影縫は本物だと言う。

影縫は不死身の怪異を専門に扱っているそうです。

家に帰った暦が見たのは自宅の前でピンポン連打する斧乃木とやっぱり地面には足をつけていない影縫。

不死身の怪異を専門としていると聞いていた暦は自分たちを狙って来たのだろうと問いますが、答えはNo。
忍野の計らいで暦と忍の件はもう終わったことになっているようです。

ならばどういうこと?
暦を狙っているのでなければ、アララギ家を訪れた目的は他にあるということです。

繰り返されるチャイムに痺れを切らし出て来た月火。
何の前振りも無くいきなり月火の上半身を吹き飛ばした斧乃木!!はぁ?

これにはお兄ちゃんも冷静でいられません。
しかし上半身が吹っ飛んだはずの月火は無傷で倒れている・・・どういうこと?

月火は本物の妹ではない。しかも人間ですらないと言う。
怪異が人の家庭に紛れ込んで家族ごっこをしていると言うのですよ。
存在自体が偽物の偽物語ってことですか?

今回はお話が動きました。若干展開が早いような気もしますが引きとしてはよかったと思います。

貝木の登場に吹いてしまった。あんなに堂々と去って行ったのに野暮用だとあっさり戻ってきましたね。
用事が済んだらすぐに消えそうですけど。

これまでは人の中に怪異が取り憑いていましたが、月火の場合は彼女自身が怪異なのか?
影縫は敵に回したくないが、彼女たちの力がないと解決は難しそうです。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6555-f1efcea7
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/63577835
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1599-488b7f61
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/5672-614c60e5
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3226-855b1fb2
http://tokkurin.blog109.fc2.com/tb.php/5093-d8a073bd
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1646-6c1cda9b
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1812-e6aa11da
http://pokeseed.exblog.jp/tb/17499963
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1711-099b67a0
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/704-b3d26c39
http://maguni.com/index.php/trackback/1613
http://bbog920.blog.fc2.com/tb.php/271-39830fad
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52256304
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11189592179/9993f672
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11189277047/bbe121b1
http://spadea.jugem.jp/trackback/15111
http://marixanzu.blog60.fc2.com/tb.php/177-1524eb1d
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1824
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1957-e3bfb515
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1934-6fcddf91
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5377-3c3ac6ae
http://lvr839.blog39.fc2.com/tb.php/269-6368d72d
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/976-e446740f
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2794-4cd10d12
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52936139
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/8771206
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201203110000/
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5684-2089e87d
スポンサーサイト