FC2ブログ

ギルティクラウン 19話 「贖罪 rebirth」

19話 「贖罪 rebirth」

自らの手で真名を撃とうとした春夏ですが、いるはずの真名は茎道によってどこかに移されていました。

春夏さんて茎道の妹だったんだ・・・
そんな設定いるのかしら?まぁ赤の他人に愛する人を殺されるより、実の兄の方が憎しみは深いのかもしれない。


亞里沙を脅していのりの居場所を聞き出そうとする集。
お嬢様の方は涯の目的など関係なく、涯のすべてを知りたいだけ。安っぽい女になっちゃったな。

逃走し追われる身となった春夏は供奉院家を頼りますが、供奉院翁は既に亡くなり、葬儀社のアジトに匿われることになる。

春夏が何かを持ち出したことを知ったセガイさん。ノリノリで追跡に向かいます。

ワクチンを求めてやって来た一般人に紛れて葬儀社を襲う。
目的のためなら一般人も関係ありません。春夏を庇って殉死した大雲。いいヤツだったのになぁ~

春夏は綾瀬やツグミたちのいる別動隊と合流。
春夏が持ち出したのは3つ目のヴォイドゲノム。 セガイが狙っていたのはこれか。

ヴォイドゲノムの力を使えば涯と同じ力が手に入る。しかしそれには全身の遺伝子から拒絶反応が出る可能性もある。
春夏によれば、ヴォイドゲノムを2回使用すると死んでしまうらしいのだが・・・

こちらのアジトもあっさり見つかってセガイさんの襲撃が始まる。

自分にヴォイドゲノムを使って欲しいと申し出る綾瀬。
集が自由に動ける足をくれた!ん?ちょっと違うんじゃね?
それは集じゃなくてヴォイドの力。ヴォイドは自分の心だからね。

確かに綾瀬は集との接点は多かったけど、集はいのり一択だったじゃん。
ここまで集に肩入れする動機がわかんない。

セガイさんに見つかってしまったよ~
転がっていくヴォイドゲノム。車椅子からエスカレーターを滑り降りて取りに行く綾瀬。
阻止しようと飛び降りるセガイさん。こんなアクティブなセガイさん始めてみたw

しかしヴォイドゲノムは都合よく現れた集の足元に。

集さん2度目覚醒キタ!正直カッコイイと思いましたわ。
自らのヴォイドを取り出し、腕生えた!?

向かって来るエンドレイヴを綾瀬たちから取り出したヴォイドで殲滅していく。

集のヴォイドは「全てを集めて引き受ける」ヴォイド。
王の力もいのりも手放した今だからこそ、全てを受け入れる器が出来たという感じです。


集の覚醒からヴォイドを使った戦闘シーンは本当に格好良かった。
ヴォイドは集(王)が使ってこそ栄えるという感じがしますね。

ブレキャラの多いギルクラの中で一番ブレない男、セガイさん。
彼は王の力が放つ光に魅せられた1人だったのでしょう。

涯の光には違うとダメ出ししましたが、集の光には歓喜していました。
そこの違いは何だったんでしょう。案外違いの分かる男だったのかw

集の使うヴォイドで命を絶たれたセガイさんは今回で退場のようです。
谷尋の命を絶つ鋏ですね。セガイさんは17歳はとーーーっくに過ぎているのでヴォイドは出せませんが、彼のヴォイドも見てみたかった。
愛すべき敵キャラでした。

涯と面会した四分儀ですが、言っていることがよく分からん。
涯を王にすべく尽力していたが、変わってしまった涯に失望したのは確かなようです。

全てを集めて引き受ける
強さも弱さも光も闇も全て

全てを引き受ける覚悟が出来た集。キャンサー化していた颯太のアポカリプスまで取り込んでいます。

春夏は2度目は死んでしまうと言っていたことから、集が全てを引き受けて死んじゃうような気がします。

同じ力を持った集と涯。次回は回想のようなので決着はもう少し先ですね。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/407-cc63ce82
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1886-74d664be
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54121276
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67346416
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5361-04c004ff
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2784-94818285
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/107-f3bfaf4c
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/201-a3fe2044
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2012-02-29/trackback
http://spadea.jugem.jp/trackback/14989
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-03-03/trackback
http://animegm.blog.fc2.com/tb.php/1097-6f498ff2
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1640-c9007473
スポンサーサイト