FC2ブログ

あの夏で待ってる 第8話 「先輩がPINCH」

第8話 「先輩がPINCH」

夏祭りから肝だめし。夏のイベントを堪能していたところへ一気にSFに戻りました。
イチカは宇宙人だったんですよね~

いつか帰らなければいけない。
その設定はちゃんと忘れることなくイチカの心の引っ掛かりとして残ったいたのに、恋愛模様のもつれが前面に出過ぎてすっかり影が薄くなってました。

沖縄から帰って未遂で終わったキスを思い出して浮かれる海人。
互いの気持ちはもう確かめたようなものですが、イチカにはやはりいつかここを去らねばならないと言う想いが気持ちにブレーキを踏みとどまらせている 。

意識し過ぎてぎこちない二人。哲朗は壁を破壊してもいいと思う。
好きな子に振り向いてもらえなくてもモテ男の哲朗はそんなことしないだろうけどね。

哲朗は自分と柑菜をくっ付けたいのか?
意識していないわけではないのでしょうが、海人にとっては柑菜はやはり大切な友達以上には考えられない。
彼の目にはイチカしか映っていないし、哲朗の行為もあまり効果はなかったかな。

拗れた関係を楽しんでいた檸檬先輩がさらに動く。
真奈美さんの後輩だった。つーかまだ高校生やってるの?て・・・永遠の17歳!?

ちょ、これが今回一番の衝撃だったかも!

夏祭りに繰り出したいつものメンバー。
イチカは初めてなんでしょうね。終始目をキラッキラさせてます。

神出鬼没!檸檬先輩の提案で肝試し。ペアを決めると言われてやる気満々の海人と柑菜。

海人と柑菜。哲朗と美桜。イチカと檸檬先輩ペアです。
思い通りになった柑菜は嬉しそうですが、海人の方は普通に肝試ししている感じですね。この微妙な温度差が見ていて辛い。

美桜の怖がり方が可愛い。こんな可愛い子が目の前にいて自分を好きだと言ってくれるの上手くいかないものですね。

一緒にいるのが自分でゴメンねと言う美桜。卑屈になっているわけではなく本心でそう思っているんでしょう。
男としてはいい子過ぎるのも扱いに困るって感じなのかしら?

檸檬先輩は真奈美さんに何を頼んでいたのかと思ったら、肝試しの脅かし役だったのかw
何気に迫力あります。しかしあんな暗いところでよく待ってられるものだ・・・自分は絶対に無理。美桜状態です(但し可愛げはない)

イチカを置き去りにして他のペアを観察する檸檬先輩。
真奈美さんに驚いて哲朗と美桜が事故チューかましてやがりますが。何?このラッキーハプニング。
しかし哲朗の口の端がちょっと切れてるところがリアルで良い。もう付き合っちゃえよ!

柑菜は海人といい雰囲気(但し一方通行)。
そこに響き渡るイチカの悲鳴!

一目散に駆け出した海人。もう柑菜の負け確定っぽい。
イチカはりのんに驚いただけだったんですね。

千春に踏まれて何かが作動してから挙動不審だったりのん。
緊急救難信号を発信してたのか!しかも止められないとか・・・1人で何とかしようと頑張ってたのね。
でもこういう時は早めに報告した方がいいよ。

宇宙からイチカにお迎えが来た!
イチカの星の宇宙船は着陸技術に問題ありですか?もっと静かに着てください。

イチカを守るために突っ込み、向かっていく海人。
崖から落下したところをりのんに助けられました。完全にSFに戻ってます。

飛行ユニットをぶつけてイチカを連れ去られる事は阻止したが、海人は再び重症。
イチカに治療されながらデジャヴ。またもやイチカの助けられた海人ですが、宇宙人だと気付いたかな?


ただただごめんなさいと繰り返すイチカ。
恋愛のゴタゴタから宇宙人侵略へと(違っ)超展開。

1話でイチカが海人を助け、その後海人が倒れましたが、あれから何事もなかったように話が進んでしました。
一度死んだんじゃなったっけ?ギリギリ生きていて何とか治療できたってことかい?
初期の頃の謎が再び出てきたわ。イチカの正体がばれてしまうんでしょうか?

今の関係を壊したくないと言っていた柑菜ですが、もうそんな事を言っている場合ではなくなりました。
イチカとの直接対決。修羅場展開になるのでしょうか?


http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1616-6ea9490d
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4388-2ea89121
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/150/d3d6857a/trackback
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52253826
http://dokuatari.blog137.fc2.com/tb.php/633-454c01bb
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1925-ac379a44
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51805502
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1946-2b2b6072
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1774
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_sasa/51818017
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52932656
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54105227
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f837ab5772a57581801758ae0e9c539c/0a
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b1bec78bc8da7a4699caafa911047dde/a0
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6531-7a666657
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1701-ae620156
http://spadea.jugem.jp/trackback/14943
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1523-73579f1b
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/604-c1323001
http://maguni.com/index.php/trackback/1600
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/8655255
http://kyotofan.net/books_anime/natsumachi/ichika08/trackback/
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-03-01/trackback
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kuma_road51/52380214
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/335-b7b83737
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/2709-80c9610d
http://utataneanimediary.blog.fc2.com/tb.php/57-e536961c
スポンサーサイト