FC2ブログ

ギルティクラウン 18話「流離 Dear ...」

第18話「流離 Dear ...」

腕を切り落とされ、王の力も取り上げられてしまった集。

国連による攻撃が始まる。遠隔操作でヴォイドを取り出し、合体させて戦闘機を破壊する涯。
しかしヴォイドは壊れ、取り出した生徒はキャンサー化し消滅。

裏切った眼鏡とチャラ男が消えても全然悲しくない。似合いの結果という感じ。
最後まで集を守ろうとした親衛隊の眼鏡っ子ちゃんのブレなさ加減がハンパなかった。この子はちょっと勿体無かった。

ヴォイドを道具として扱う涯に戸惑う綾瀬たち。
GHQから涯様を守れと命令が出ます。ダリルは涯よりもツグミを選んだ?ここで裏切るんですかぁ。

綾瀬たちは変わってしまった涯を受け入れることが出来ず一時撤退。
混乱しているうちに集もいのりと共にこの場を離脱したようです。

茎道に従っている?共闘しているように見えますが、涯には涯の目的があるのでしょうか。
ただ利用されて終わる男には思えません。秘密結社が関係しているのは間違いないでしょう。

亞里沙お嬢様に行動は軽率だったんでしょうか?
暴君・集を止めなければ事態はますます悪化してしたでしょう。

どの道誰かが立ち上がらなければ収拾が付かない状態にまで陥っていました。
行動を起こしたことは間違っていなかったのかもしれない。
ただその後がよろしくない感じです。結局、惚れた弱みで利用されたと言っても過言ではないでしょう。

孫の不始末の尻拭いに来た爺さんを自分で撃っちゃいました・・・
(銃火器に囲まれて日本刀で突っ込む爺さん格好良すぎますよ)

もうお嬢様は堕ちてくだけのような気がする。
涯がいのりに執着することに嫉妬していましたし、安い女になっちゃったなという感じ。

春夏さんは集から王の力を切り離したいと考え、敢えて茎道たちに協力していたようですが、他の人間を巻き込むような方法しかなかったのでしょうか?

時々スイッチが入っちゃういのり。また頭のゆるそうな連中に囲まれますが、場面が変わったら瞬殺してました。
記憶が途切れ、気が付くと目の前に人が倒れている・・・

恐怖にその場を後にしたいのり。集ところへ戻るとまたスイッチが・・・
真名なんでしょうねぇ。こんな状況でも集にご執心。大概にしてください。入れ替わる頻度がだんだん高くなってきています。

いのりの中の真名が語りかける。
きっとあなたは集を殺すわ―――

あなたは化け物で、その心は偽物。そうなる前に自分のところに戻ってらっしゃいと語りかけてくる真名。
いのりは涯の目的が自分にあると知り、最後に歌を捧げて集の元を去ります。

集は自分の中身が何であれ、いのりはいのりだと認めてくれた。いのりにはそれで十分だったのでしょう。
化け物と呼ばれても、偽物と言われても集を守りたいと思った気持ちは本物。自分が囮になることで集を守る。

いのりさん覚醒!
な、なんですか!?この展開!もうびっくりですよ。普段やる気のなさそうな態度なのに超絶強いんですけど~
ヴォイド出して集に戦わせるより、こっちの方がよっぽど強いという・・・

この能力はやはり作られた存在ということなんでしょうか?よく分からないなぁ(アセ

いのりは涯に捕まってしまう。
集はいのりを助けるために再度立ち上がりそうです。いい顔つきになってました。

ダリルはこのまま共闘しないで欲しい。
葬儀社への恨みもあるだろうし、ツグミの件だけで手を組んだりせず、ダリルの掘り下げを十分にして欲しいところですね。
まぁ一緒に戦うかどうかもわかんないですけどw



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4378-2176a90d
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5349-4ac93a39
http://spadea.jugem.jp/trackback/14881
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6520-f59dbf29
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1879-45475045
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/397-b8df90a4
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/190-8f7c62be
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2773-48e61458
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/tb.php/888-e90e624e
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-02-25/trackback
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1621-5be64544
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/1548-960ed972
スポンサーサイト