FC2ブログ

ペルソナ4 -Persona4 the ANIMATION- 第20話 「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」

第20話 「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」

アバンのカオス度が上がってますね。
マガレさん、とうとう歌いだしちゃいましたよ。長いの鼻の歌って!イゴールさんのジト目がwww

文化祭が終わり、片付けも終了。コンテストの話で頬を染める直斗に反応する完二。分かりやすいなぁwww

遼太郎さんと菜々子ちゃんも遊びに来てたんですね。
出張のために出掛ける遼太郎さんは菜々子ちゃんを悠に預けます。

菜々子ちゃんにウチに泊まりに来る?と訪ねる雪子。
お父さんがいないのなら・・・というつもりだったのに何故か流れは天城旅館で打ち上げという話にwww

速攻で家に連絡を入れる直斗が以外にもノリノリで可愛いw

急な団体客が入り雪子は仲居姿でお出迎え。こんな時くらいいいのにと言われてもやるべき事はやる。
やらされているわけではなく、自分の意思で仕事をする雪子。シャドウの件から変わりましたね。
あいかは天城旅館でもバイトしてるのか。どうしてもあいかの出番は削れないんですねw

番長着替えるの早っ!お茶をクルクルワイン風に飲むとか・・・占いで天然ジゴロと言われるわけです。

「部屋、だいじょぶ?」とあいかに声を掛けられた悠。曰く付きなのか?
結構いい部屋なのに空いているのも変だし、妙なお札が気になります。

女子組はお風呂。
女の子だと分かってから直斗がすっかり弄られキャラになってます。
探偵王子はやはり巨乳ちゃんなのかぁ。菜々子ちゃんのところに避難。

留守番が上手いと言う菜々子ちゃん。健気だ・・・泳いでみようかと誘う雪子。小さい頃から泳いでた・・・って今もなのかw

お風呂で盛り上がっているところに何故だか悠たちにが入ってくる。
怒涛の風呂桶攻撃にもめげず、留まることを選んだ番長ですが、さすがに桶が破壊されるほどの攻撃には耐え切れず敢え無く撤退。
完二鼻血出てるしwww

しかしこの時間、露天風呂は男性の入浴時間。雪子が時間を間違えていた!完全な濡れ衣ですね。
憂さ晴らしでジュネス王子は新卓球の王子様にwww

汗を流しに大浴場へ行くと今度はそっちが女湯に変わっていて・・・いい事なんてひとつもない人生を嘆いてますよ。

テレビ局の取材に対応する雪子。
呪われた旅館の女子高生女将?山野アナが最後に泊まったということで客足が遠のいているらしい。そんな風には見えなかったけど・・・
だから盛り上げてやろうと完全に上から目線だよ、このカスゴミ共めっ!

そこに通りかかった男子組も怒り心頭ですが、ここは雪子がピシャリと言い返して追い払いました。
かっこいいなぁ~

千枝たちも通りかかり、風呂の件を謝罪しろという陽介たちに対して覗いたのは事実。痴漢と言い放つりせちー。
「クマさんもお兄ちゃんもチカン、なの?」
菜々子ちゃんからのこの一言はキツイ!ショックを受けて超次元卓球www

変な声が聞こえる・・・山野アナが最後に泊まった部屋だと気付いてしまった。

怖さから逃れるため(?)に寝込みドッキリを敢行。どういう流れだよw
部屋に侵入してブラシを見つけた番長。ノリノリですね。

しかしそこには曰く付きの部屋よりもおぞましい恐怖が待っていた・・・
大谷さんと柏木センセの部屋だったのかっ!この2人、食う気満々じゃないですか!
怖ぇぇぇ!肉食系女子怖い!!

あってはならない経験をしてしまった・・・
これならシャドウと戦っているほうが数倍マシだと思います。

遅くまで仕事をしている雪子に声を掛ける番長。
テレビの中に落とされ、シャドウを通して自分と対決し受け入れた。
かごの鳥だと思っていたが、自分から扉を開けると決めた時、この旅館が自分にとってとても大切な場所だと気付く事が出来たんですね。
縛られていると思っていた場所が、見方や受け止め方を変えた時にかけがえのない場所に変わった。
雪子は思った以上に前向きに変わっていました。

ドタバタギャグから、雪子の決心まで上手くまとまっていたと思います。

しかし悠に犯人と思われる人物からの警告文が届いていた。
今回が真犯人との対決前の最後の日常回になるのかな?
次回から事件再開でしょうか。


http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1880-ed223ba9
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6521-89070ed6
http://spadea.jugem.jp/trackback/14882
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/961-f31d228a
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/1542-0e61fb6c
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/44251241
http://altria98.blog113.fc2.com/tb.php/1211-dfcb64f8
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1603-45136f96
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1761
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4992-13a42d0b
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1200-5b04f548
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5633-d1cd4c06
スポンサーサイト