FC2ブログ

ギルティクラウン 第17話 「革命 exodus」

第17話 「革命 exodus」

集は王様と言うより、最早暴君。
少し不満を漏らしただけで懲罰房送りとは恐怖支配でしかありません。

あの出血量は逝ったかと思ったのですが、亞里沙さん助かってたのね。

襲われた恐怖が支配したのか、自らの体を使ってまでクーデターを計画する亞里沙。
プライドの高い彼女がここまでするのか!と驚きましたが、携帯に連絡してきた人物の入れ知恵なのでしょうか?
ハニトラにまんまと引っ掛かって協力する眼鏡も最低。
結構面白い方向に話が動いたし、まぁこういうヤツも話の展開上必要なのかな。

集にやり過ぎだと苦言を呈す谷尋。
力による支配を勧めたのは谷尋ですが、さすがに集の暴走に近い行いは見過ごせないようです。

そんな時、集がヴォイドのことを隠していると言う噂が流れる。
ヴォイドが壊されればその人も死んでしまう・・・そんな危険な行為を隠していた集への不満がどんどん広がっていく。

谷尋は噂を流した犯人が亞里沙ではないかとコンタクトを取ります。
そこで知ったのは亞里沙を襲った犯人。

一方、集はまたまたいのりちゃんとイチャイチャ…しているわけではないけど、精神的にいのりしか安らげる場所が無いようです。
いのりには亞里沙を襲った時の記憶が曖昧なようです。
それでもいのりの事だけは受け入れる集。

見ていて痛々しいです。相手の事情を慮っての受け入れではなく、ただの依存でしかありません。

虎の威を狩る・・・ではないですが、谷尋はもっとしたたかなのかと思っていたら本当に皆が助かる道を模索していたんですね。

いのりが亞里沙を襲った犯人であり、特別扱いは不満を招く。ルールを守らせる立場の人間がルールを破ってどうするのかと・・・
谷尋の言っていることがいちいちごもっともです。

しかし一度裏切られている集は谷尋の言葉に耳を傾けようとはしない。
もう信じられるのはいのりしかいないという状況です。

谷尋までFラン送りにする集のクズ化がブースト状態に入りましたよ。

東京タワーに移動し、シャドウを操っている電源供給を破壊しウォールの外に出る。
黙って待っても助けは来ないし、1週間もすれば完全にアウトな状況で攻撃を仕掛ける集。

シャドウが現れ怯む生徒たちの前に現れたのは亞里沙。

集がタワーにたどり着くまでの道を確保するために突っ込んでいく親衛隊。捨て駒ですね。
計画は成功し、崩壊する東京タワー。

このままレッドラインの外に出れば助かるというところまで来て、亞里沙の号令でクーデター発動

自業自得な面が多いので何とも言えません。
アルゴ生きてたのか!いのりを止めるアルゴ。ツグミもクーデターのことを知っていたようです。

一斉に銃を向けられ集を穴に突き落としたの颯太。彼をここまで追い詰めたのは他ならぬ集自身。これは切ないですね。

ここに介入してきたのは復活した涯!
集に駆け寄るいのりをヴォイドで貫き、集の右腕ごと切り落として王の力を手にする。

「忘れたのか?お前は横取りしただけ、最初から王は俺だったんだ」

亞里沙が来てくれたのね。と言っていたので連絡していたのは涯なのかしら?
ツグミやアルゴが従う相手と言ったら涯しか考えられませんしね。

他人を切り捨てて来た人間が切り捨てられる。自分がしたことの結果は自分に返ってくるのですね。

追い詰められた人間の強さと弱さの描き方が上手いな。
腕も王の力も失った裸の王様。集が本当の意味で試されるのはこの後なんでしょうね。

国連では日本消滅が承認され、東京どころか国自体が危ない状況になってきました。国連てばすごいな。

涯も強制復活のようですし、裏で糸を引いている人間がいるということですね。
面白い展開になってきました。

涯が完全に操り人形となってしまっているのか、それとも他に目的があり動き出すのか気になります。


http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/179-fcf7bdd8
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5336-5d2797cf
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5621-214e1cbb
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/387-07cb16bc
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1872-cd3a2725
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52929635
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1600-ce64d8cb
スポンサーサイト