FC2ブログ

未来日記 第17話 「家族割り」

第17話 「家族割り」

今回はマルコと愛の本物のLOVEに泣けました。
アバンはマルコと愛の回想。重い・・・重過ぎるよ(泣

『すぐ戻るからここで待っててね』
親に捨てられた最悪の日。今日が最悪なら明日は今日よりいい日にしかならない。
マルコに見つけられた愛。

それからはマルコにくっ付いて歩く日々だったようです。それが女子のやっかみに会い・・・
もう最悪!ありえない、えげつない。未成年でもやっちゃいけない事くらいわかるだろう。

愛を守れなかったマルコの怒り。自分がしてしまったことへの絶望。
その出来事が2人の絆をより強くしたんですね。

由乃の手を取った雪輝。
九郎を拉致して逃走するマルコと愛。日記で2人がパラシュートで脱出することを知り殺して奪うという由乃。
すごく生き生きしてます。怖いです。前回負けたのは2人だったから。
由乃は自分たちは自分たちらしく戦おうと言う。

7thの前に現れたのは由乃だけ。放送室から自分は弱いから隠れていると伝える雪輝に全く反省していないと怒るマルコ。
由乃を捕らえ、雪輝を探しに行きますが・・・

これこそが罠。2対1では勝てない。分断されたのは7thの方でした。
わざと捕らえられ愛の喉元を掻き切る由乃。動きに無駄がないよ~

由乃が手に入れた愛のパラシュートを奪って脱出する九郎。ちょっと!クズ過ぎるだろう。

タワーの崩壊に巻き込まれて閉じ込められてしまった雪輝、由乃、愛。
外に残ったマルコに日記で中の状況と自分がもうすぐ死ぬことは伝わっている。マルコの勝ちを確信した愛。

しかしマルコは逃げなかった。愛を救うために必死で瓦礫を退かそうとする。
愛を見捨てて一人で逃げるような男じゃなかった。マルコ株急上昇です。

由乃は愛を人質にマルコに瓦礫を撤去させようとしますが、雪輝はそんな由乃のやり方を責める。
雪輝を護るために人を殺してきたのは由乃。マルコは自分何もせず、護られて来ただけの雪輝に由乃を責める資格はないと説教する。
マルコの説教に心を動かされた雪輝。由乃に対しても護ると言って雪輝の意思を捻じ曲げると一喝。

「俺たちのLOVEとお前たちのLOVEを一緒にすんじゃねーっ!」

瓦礫の向こうに現れたマルコの腹には鉄筋が・・・もうダメだ。なんだよ格好良すぎるよぉぉぉ。

由乃は本当に僕が好きなの?それとも狂ってるの?
確信が持てないんだ。信じさせてよ。

雪輝の差し出した手を掴む由乃。

マルコの胸で事切れた愛。勝ったのはお前らだとパラシュートを渡すマルコ。
自分が無傷だったとしても愛を1人で逝かせる事はしなかったでしょうね。
神なって2人で永遠に生きる・・・形は違ってもこれも永遠。崩壊するタワーと共に7thはDEAD END。

脱出した雪輝は両親と向き合おうと誓いますが・・・

救急車で搬送される礼亜さん。日記に記された母さんが死んだという未来。わーーーっ!ママン!!
親父か!親父が刺したんかっ!
なんだよ、この鬱展開。リアル家族割りじゃないですか。

回想は負けフラグと言われている今作ですが、所有者のバックグラウンドをきちんと描くことで物語に深みが出ますね。
マルコがここまで格好良くなるとは思わなかった。マジ兄貴と呼ばせていただきたい。

最後に来た衝撃。礼亜さんに雪輝のことを責められ刺してしまったのか?雪輝父マジクズなんすけど・・・

ああ、続きが気になるぅぅぅ。もう原作買おうかしら。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6463-d7ec88b4
http://crystalcage1102.blog.fc2.com/tb.php/770-b7f7cc8e
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1551-83b26625
http://spadea.jugem.jp/trackback/14618
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1499-3751bfa2
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2746-2aa6cbd7
http://maguni.com/index.php/trackback/1575
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1860-3bcb3986
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/53915928
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11157144084/75eee90f
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1688
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/tb.php/470-565f48d6
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4971-02e373e2
http://utataneanimediary.blog.fc2.com/tb.php/30-1c18e7e3
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/2565-909c7e1f
http://akihiroblog555.blog.fc2.com/tb.php/184-409623ea
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52249552
スポンサーサイト