FC2ブログ

偽物語 第5話 「かれんビー 其ノ伍」

第5話 「かれんビー 其ノ伍」

月火ちゃんがウザ可愛いんですが、話が進みませんw
兄ちゃんの友達5人は既に暦ハーレム一生の友だから心配は要らないよ。友達なんて数が多けりゃいいってもんじゃないからね。

自分の信じる正義で貝木に直球勝負を挑む火憐。
金がすべて。詐欺師だから人を騙して金を稼ぐ。そう言い切る貝木。
火憐と貝木ではそれぞれの持つ価値観も倫理観も真逆のようですし、意見が交差することはないでしょう。
火憐にとっては最悪に相性の悪い相手ですね。

善行で心を満たすことと、悪行で貯金通帳を満たす事にどれほどの差があるのか。
満たされるという点で差異はなくとも方法が違います。 結果に差がないと言われて混乱する火憐。

子供だから騙しやすい。騙せるヤツを騙して金を稼ぐ。
そこに悪意はあっても悪びれた様子はない。ただ詐欺師であるからそうしているだけというスタンスのようですね。
隙を突かれ、囲い火蜂に刺されてしまった火憐。

授業料だと中学生の財布から4千円+小銭を掻っ攫っていく貝木。マジ鬼畜です。

やはり羽川さんが同行しなかったのは痛い。授業料にしては対価が高過ぎました。
まぁ本物であるバサ姉が一緒だったらそこで事件は解決していたと思います。

夜遅くなり、羽川さんを送るアララギくん。

いつでも好きなときに好きなだけ私の胸に触っていいチケット
を渡されますが、使ったら一生軽蔑されるそうです。
意味ねぇぇぇ!www

忍野がどうしているかと言う羽川さんですが、特に気にしている感じはしないですね。
忍を任せられると判断して街を出たのだろうと推測。まぁ羽川さんがちょいと本気を出せばすぐに見つけてきそうですw

羽川さんは忍と和解したことを歓迎しますが、その後のほうが大変だと忠告。

本当ならもっと早く和解していても良かった。自分の怠慢だと語るアララギさん。
「阿良々木くんは怠慢なんてしてないよ。それは私がよく知ってる」
「お前は何でも知ってるな」
「何でもは知らないわよ、知ってることだけ」
やっぱこの台詞良いわぁ~

一度拗れ修復した関係に2度目はないということでしょうか。
本当に何でも知っている羽川さん。

帰宅したアララギさんは熱で風呂に入れない大きい妹の体を拭いてやることに。
中学生くらいの女の子が兄貴に体を拭いて貰って平気なの?理解できない・・・
それだけ信頼して、大好きな兄ちゃんてことか。

貝木と話したことを語る火憐。
「金はすべてじゃない、ほとんどだ」
(愛・・・298円がwww)

貝木の話もすべてじゃないけど、ほとんどは合っているということになります。
あながち間違ってないから困るんだけど。

試合に負けても勝負に負けても自分に負けなきゃ負けじゃないと、この先も偽物だと言われても自分の正義を変える気はない火憐。
ならば揺るがぬ正義のために強さを身につけるしかない。
しかし一気に強くなれるわけではなし、強くなるまで目の前の不正を放っておくことなど出来ない。
似たもの兄妹ですね。

兄に病気をうつすわけにはいかない・・・
火憐の言葉で何かに気付いたアララギさん。

怪異がうつされた物であれば、自分に病をうつせるのではないか・・・
忍にその方法を問いますが、知っているようなのに何だか歯切れが悪い。
都市伝説レベルの方法のようなのですが・・・

「火憐ちゃん、今からお前とキスするぞ!」

えええええーーーーーっ!
そう来ましたか。いきなりとんでもないこと言い出したぞこの兄ちゃん!
これが治療法なんでしょうね。火憐ちゃんの唇は奪われしまうのか!?

実は貝木の外道っぷりに痺れた。

http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2837-c1666b6e
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/574-b543af0b
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1682-9dd2681c
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6457-cef6ffb0
http://maguni.com/index.php/trackback/1574
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52248775
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1779-ba100833
http://unmake.blog133.fc2.com/tb.php/120-b202d26a
http://pokeseed.exblog.jp/tb/17325683
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1546-c85501ef
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/940-9c998866
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2870-1ef38a04
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-02-05-1/trackback
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1918-69ae40e5
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1904-d5202fe9
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5316-a605e9c6
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/5600-9d68c693
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11155796728/ddcc882b
http://spadea.jugem.jp/trackback/14603 
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11156639365/894a0036
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2745-fd759921
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201202050000/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52924871
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1682
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/358-b4ab2322
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/424-8bed3f3b
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/53906489
http://lvr839.blog39.fc2.com/tb.php/241-b9fd5842
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5601-8ccc1f8b
スポンサーサイト