FC2ブログ

ペルソナ4 -Persona4 the ANIMATION- 第17話 「I Want to Know the Truth」

第17話 「I Want to Know the Truth」

「噛んでないわよ」
マーガレットさん可愛いぃぃぃ!

ジャックフロストの話は良くわかんなかったけど、友達の大切さへの伏線てことかな。

直斗シャドウの攻撃から全力で逃げる女子。まぁそりゃそうだ。
女の子を守るためにシャドウの攻撃を受けたクマ。老化というか劣化?きのこ生えてますよぉ~
陽介は使い物にならないし、ここはりせのフォローで番長ペルソナ祭り。

詰め込みすぎかなとも思うけど連続召還かっこいなぁ~
ペルソナ戦は何やってるか良くわかんなくてもこのくらいスピード感がある方が好きです。

しかし頑張った悠まで光線浴びちゃって老化・・・おじいちゃんになってもかっこいい!りせちーの愛が本物ですw

ここで若干空気だった完二復活!友達作りが苦手な直斗。そんなの俺も同じだ!
本当の自分と周りから見られる自分のギャップ。認めて欲しいという思いが重なったんでしょう。
だからこそ今回の完二は直斗への感情移入が誰よりも強く出た。


ご老体3人。陽介ボケ過ぎwwwクマは若返りが使えることを思い出しました。能力解除かヒール系の技かは分かりませんが、老化カットイン。
弱々しい召還ですが、体が戻ればこっちのものです。
しかし陽介、千枝、雪子は今回何もしてないなw

合体技でベルゼブブ召還。ほえ~悪魔まで召還できるのか。ゲーム未プレイなのでよく分かりません。
召還しても制御できるわけではないようで、巻き込まれないように逃げるのね。

シャドウと向き合う直斗。
彼女の憧れる大人の男性と自分は真逆の存在。
時間が経てば大人になることは出来る。しかし女であることは変えられない。

自分が理想とする「大人の男性」にならなければ周りに認められないと感じてしまったんでしょうね。
でも直斗はまだ子供で女であることは紛れも無い事実。理想を目指すあまりに本当の自分を押し込め、孤立していた。
今の自分を受け入れることで直斗も仲間になりました。

格好は以前のままですが、女であることを受け入れた直斗がだんだん可愛くなっていくぅ。
学校でも女の子だと知れ渡ってますが、自分を認めた直斗は意に介さず。
女の度胸舐めんなよwwwありのままを受け入れてくれる仲間が出来ましたからそこは強いですよね。

探偵である直斗が加わったことで事件へ解決へ向けて大きく前進しそうです。

久保の起こした事件は模倣であり、真犯人は別にいると確信しましたね。
テレビの中で殺されると現実でアンテナに引っかかるという形で現れるようです。
わざわざ吊るしに行っているということではないのね。

事件に巻き込まれる覚悟が出来ていた直斗はかなり冷静に拉致されたことを覚えていました。

犯人は男性でおそらく単独犯。拉致からテレビに放り込まれるまでほんの数分。
ここまで覚えていただけでも上出来ですが、もっと何かないかと言う陽介。

実は怖かったと頬を染める直斗に完二がハート飛ばしちゃってますwww

「飛んでるお嬢さんだな」
出た!番長節!やっぱコイツ面白いわwww

鈍感そうな完二は直斗を女の子としてというよりは尊敬できる相手として見ているようですね。
可愛いとは感じていますけど、まだまだですね。

自分らしく&自分をわかってもらおうと宣言。番長は最高のダチ公ですかw
何を今さらって感じですが今後ともよろしくという番長。イケメンです。

直斗の下駄箱に入っていたのはラブレター。しかし依頼以外に興味は無い。
直斗にあいかの雨の日限定スペシャル肉丼の全容解明を依頼する番長。

先輩といると調子が狂います。直斗の笑顔が女の子になってる!

人生は大事の連続だ―――
直斗もしっかり攻略開始ですよーw

『タスケルノヲヤメロ』
悠たちが核心に近づきつつあるのに対し、犯人の方にも動きが出てくるのかな。
悠たちが狙われるのか。ちょっと予告!ひょっとして菜々子ちゃんが危ない?
全力で戦って下さい! 戦えっ!


http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4343-bc7f4b30
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/938-c086f82d
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/908959
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/231-fbdf1b66
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1542-231dfbb5
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1486-6f7fa025
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1859-30d90f6e
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/1502-6b5fedf8
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/43976528
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3489-526defcd
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6452-51669748
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4343-bc7f4b30
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5594-87afc877
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4966-72ec5760
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1678
http://spadea.jugem.jp/trackback/14581
http://crystalcage1102.blog.fc2.com/tb.php/758-2acea216
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1174-9b4a1081
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8d51e1bc7b
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8988-a2a0f8cd
スポンサーサイト