fc2ブログ

ギルティクラウン 第14話 「攪乱 election」

第14話 「攪乱 election」

隔離され、もういないことにされてしまった生徒たち。
平和なときならば亞里沙も立派なリーダーですが、有事となれば正論だけでは通らぬことの方が多い。

おじい様から物資や情報が来るはずだから今は耐えて欲しいと言われても、結局他力では人はついて来ない。
そう考えると涯はリーダーとしては非常に有能だったんだと感じます。

急進派を気取った眼鏡に追い詰められる会長。コイツら下半身で考えてるだけじゃなかったのね(失敬)
妙に知恵が回る分面倒な手合いですね。

パパやママに会いたいと訴える生徒(高校生にもなってパパ、ママやめれ)
家族の頼る亞里沙や生徒たちに嫌悪感を示すツグミ。

ツグミにはツグミの事情あるのでしょうが、まぁそれで周りに噛み付くことは無いと思うんだけどね。
この辺の未熟さがまた可愛いところなんだけど。

いのりに寂しい?と聞かれてそんなことは無いと否定するツグミですが、強がっても一人はやはり寂しいものです。
でも集が気に掛けていてくれるという気持ちは伝わったかな?

閉鎖地区で浄化という名目により虐殺される人々。
ダリルきゅんはしっかり脱出してましたぉ。殺し方に愛が無い?まぁよぉ分からんですが、一定の美学はお持ちのようです。

情報操作によるかく乱。
疑心暗鬼と閉塞感の中、一部ジャミングを解除し、葬儀社のメンバーを差し出せば壁の外に出られるという情報が流れ出す。

ゲス野郎が本当にゲスだった。拳銃とかどこから手に入れたんだよ!
学校裏サイトの情報に踊らされる生徒たち。見せしめ、魔女狩りのようになっています。

捕らえられた綾瀬とツグミ。葬儀社は背中にタトゥがあると綾瀬に襲い掛かる生徒。
公開処刑ですね。こうして民衆のフラストレーションを解放するというのは昔からよくある手です。
人は成長しない生き物だな・・・

ここで立ち上がった集。この場は一旦自分に預けて欲しい。

考えがある・・・集、綾瀬、ツグミを壁まで連れて行き差し出す。
葬儀社のメンバーはその場で射殺され、連れてきた生徒は外に出られるはずも無く、その場で同じように殺されてしまう・・・
ツグミのヴォイドはコピー人形を作る能力だったんですね。オペレーターらしくリモコン操作可というオプションつきです。

いくら言葉を尽くして説得しようとも、もう何を信じればいいか分からない者には事実を突きつければいい。
手っ取り早く、しかも説得力のあるやり方です。

自分たち戦う力も持っている。真実を知り落ち着いて欲しい。
まだ抵抗するかゲス眼鏡っ!綾瀬に銃を向けるも集に一撃で全く歯が立たず「怒らせないで」と完敗です。

ここで谷尋が集を生徒会長に推薦。ほぼ満場一致で会長に就任することになった。

サポート役の谷尋が打ち出したのはヴォイドの強さで生徒をランク分けし統治するやり方。
う~ん、また一波乱ありそうなプランを出してきたなぁ~

いのりは葬儀社メンバー狩りに遭った時、生徒を殺めてしまったようですが、いのりの意思だろうか?
マナは完全に消滅していない?

外では供奉院に保護されたアルゴや大雲が動き出しそう。
新政府のやり方に納得していないようなダリルの動きにも注目です。

集がリーダーとして認められました。しかし集は自分にまだまだ自信がない状態。
自らにの意思で動き出すまで油断は出来ないですね。


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52247009
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5299-906eabbd
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/147-6f47f594
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6427-20d38547
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/344-0d755aff
http://spadea.jugem.jp/trackback/14495
http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/419-2dd9a2c5
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-01-28-1/trackback
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/1496-66034fa8
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1539-0d8d2e86
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/808-05be7c68
スポンサーサイト