FC2ブログ

Another 第2話 「Blueprint -思惑-」 

第2話 「Blueprint -思惑-」 

音の演出がヤバイですね。
来るぞ来るぞって感じより、不安定な気分になります。

クラスメイトは愛想がよく、それなりに馴染んできている恒一。
しかし好意的な態度とはうらはらに何かを隠している。

呪われた3組。やはり3年3組は曰くつきのようです。
ポロリポロリと3組の怪しさを口にしてしまうクラスメイトですが、誰かがそれを制して恒一には知られないようにしているような感じです。
恒一にだけ何も知らせないというのはどういう意図があるんでしょうか。

自分の持つ不安を掻き出してくれるようなムンクの叫び。世界の叫びを聞くまいと耳を塞いでいる・・・
ムンクへの共感は3組の置かれた状況に耳を塞ぎたい気持ちと、どうしても抗えない不安を感じさせます。

恒一は本人に止められたにもかかわらず、鳴に近づきます。
恒一の鳴への興味と同情のような感情がこの先の展開に大きく絡んでくるんでしょうね。
巻き込まれていくに近いかな?

対策係の赤沢さんに再度、夜見山に住んだことがないかと尋ねられる恒一。
どこかで会ったことがある・・・赤沢さんの記憶にあるのは恒一か別人かは分かりませんが、いやにご執心です。

何故クラスを守る係が必要なんでしょう?何からクラスを守らなきゃいけないのか気になりますね。
ここでも3組のことを話そうとする赤沢を止める望月。しかし赤沢さんはこの状況にイラついているように見えますね。

そんな現状に気づかない恒一は校門を出て行く鳴を見つけ、帰ってしまう。
あっさりクラスメイトを放置したな。鳴の後をつける恒一。これは立派なストーカー行為だと思うよ。

鳴を見失ってしまった恒一は人形ギャラリーの前に出ます。

ナースさんから連絡が入り、恒一が始めて鳴にあった日、中学生の女の子が亡くなったと聞かされる。
名前はミサキだか、マサキだか・・・鳴が人形を届けようとしたのはその子ですか?

そんな話を聞いた後でギャラリーに入っちゃう恒一。なんだよ~その勇者っぷりは!
オーナーらしきおばさんもすごくいい味出してます。怖いです。

地下も見学可能らしいのですが、どう見ても展示という感じではありません。
鳴にそっくりな1体を見つけた恒一に鳴の声が聞こえる・・・

そこにいましたよっ!ビビるからやめてぇ!
恒一が似ていると思った人形とは半分も似ていないと言う鳴。

見せてあげようか?と眼帯を取るところで次回へ。
うわぁ、気になるわ~

いつも教室にいない鳴。いても誰も話しかけないし、存在を無視されているのか、恒一にしか見えないのかまだはっきりしませんね。

人形がリアルに描かれています。綺麗だからこそ怖さが引き立ちますね。


http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5563-c2b22e84
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1498-7a58639a
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/923-dbe8b193
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6394-7c808338
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2768-56cc33ad
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6394-7c808338
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/324-7f296a62
http://crystalcage1102.blog.fc2.com/tb.php/705-0d0cd059
http://spadea.jugem.jp/trackback/14347
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/62-0f4e81b7
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/2476-7036fa67
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/43801867
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11140172508/4129dc60
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52244929
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-01-22-1/trackback
スポンサーサイト