FC2ブログ

Another 第1話 「Rough sketch ―素描―」

第1話 「Rough sketch ―素描―」

久々にホラーチックなミステリーです。

アバンで語られる過去のお話。成績も性格もよく、クラスの人気者だったミサキという生徒が事故で他界。
その後、ミサキのクラスでは卒業までミサキが死んでいないことにして過ごし、卒業式にはミサキの席まで用意されたという。
ここまでなら友達想いのいい話で終われたんでしょうが、話には続きがあると・・・

一種の都市伝説のようになっていますが、夜見山では未だにこの話に縛られているような感じです。

親の仕事の都合で東京から夜見山市の祖父母に預けられた榊原恒一。
引っ越して早々、気胸を患い入院。新しいクラスメイトがお見舞いに来てくれますが、以前夜見山に住んでいたことが無いかと執拗に尋ねてきたり、何となく様子がおかしいですね。

同じ中学の制服を着た眼帯の少女・見崎鳴と出会いますが、手に人形を持って地下2階に届けものとか怖過ぎます。霊安室しか無いじゃん・・・

夜見北(中学)では個よりも集団の意思を尊重するようで、心が前を聞かされる恒一。
1ヶ月遅れで登校した恒一。クラスメイトは皆好意的に接してくれますが、好意的過ぎて逆に何かを隠している感じがします。

病院で見かけた鳴も同じクラスですが、彼女の机だけボロボロなのが気になります。

体育は他の4クラスは2クラス合同授業なのに恒一が編入した3年3組だけ別。
特別扱いなのか・・・

病み上がりで見学中の恒一。話しかけてきた鳴のことを桜木ゆかりに訊いてみますが、表情がこわばりましたね。
鳴が完全にクラスで浮いている存在なのは分かりますが、ただのイジメとかそういう雰囲気ではないような感じです。

屋上に鳴の姿を見つけた恒一は鳴に会いに行きますが、病院で何をしていたか聞いても具体的な話はしてくれません。

鳴の口から語られたのは3年3組は死に一番近いクラスだと言うこと。
そして恒一の名は死を連想させる名だと告げられる。

恒一には何がなんだか分かりませんが、そのうち分かると・・・

自分にはもう近づくな、話しかけるな「さ か き ば ら くん」

怖えぇぇ!別にグロシーンがあったわけじゃないのに雰囲気だけでめちゃめちゃ怖い。
キャラ絵可愛いのに・・・

3組の生徒は何かの目的があって意図的に集められたという感じなんでしょうか?
これからこのクラスに何かが起こるんでしょうね。過去のミサキから繋がる話ということになるのかな?

怖い雰囲気は掴めたけど、1話だけではさっぱりポンでございます。
でも続きが気になるぅぅぅ。次回が待ち遠しいです。


http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1480-9cb88c30
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/2452-1da0705e
スポンサーサイト