FC2ブログ

夏目友人帳 肆 第2話 「東方の森」

第2話 「東方の森」

言葉でじわじわと夏目を追い詰めていく的場。
夏目の過去を探って古傷を抉るようなことを言ったり、的場一門に入れば誰も妖怪が見えることを気味悪がったりしないとなど、本当にいやらしい言い方をします。

的場にとって妖怪は忌むべき存在で、利用するために存在しているような感じです。
妖怪に特別な感情を抱く事を徹底して否定しているように感じます。

人間と妖怪は相容れないものだ突きつけられるほど、夏目の中で人間と妖怪との関わり方を深く考えるきっかけになっているように感じます。

夏目が消えたと河童から聞いたみすずとヒノエは東方の森に向かいます。
こちらは猿面の妖怪たちと対峙。しかし手下たちだけでは話にならず、今は眠りについているという森を治める長・六花に会うことに。

的場に追い詰められる夏目は斑に助けられますが、またもや的場に術にやられて斑からニャンコ先生に戻って伸びてしまう。
妖怪がそばにいるのは得があるからであり、愛情でもなんでもないとニャンコ先生を始末しようとする的場。
ちょっ、いきなり過ぎますよ。ニャンコ先生を必死で庇う夏目に泣けた。

再び捕まり牢に入れられてしまうが、友人帳を守るついでに庇っただけだというやりとりがいいなぁ。

夏目にとっては人も妖怪も変わりは無いのでしょう。人間だっていい人も悪い人もいる。妖怪だって同じ。

しかし見えない人間にとって、不可視の存在はやはり不気味なもの。
その人の不安を取り除くのが祓い屋であり、人の側に立つからこそ妖怪に感情移入は出来ないのかもしれません。

ニャンコ先生の本気で牢から脱出。
斑から見れば的場当主も中途半端な能力者なのか・・・七瀬さんも言ったようにニャンコ先生どんだけ強いんだろう?


六花を連れて来たみすず。
的場の張った結界のせいで力を封じられ眠りについていたようです。
その不安から手下の猿面たちは友人帳に目をつけたようですね。森を平和に治めるだけあって六花は人格者です。
友人帳を取ることなどしないと。誤解が解けた後に夏目を助けようと飛び込んでくる中級とヒノエが面白いです。

六花が目覚めたことで森を放棄する的場。あっさり引いたのが逆に不安だわ。

夏目に詫びと礼を言いに来た猿面。友人帳が無くても動いてくれる妖怪がいるんだなと告げる猿面の言葉に「友人なんだ」と答える夏目の笑顔がすごく嬉しそうでした。

観測会に間に合ったようですね。
遅くなるときは絶対に連絡してね!と指きりまでする塔子さんがマジヒロイン。
もう高校生なんだからと優しく塔子さんをたしなめる滋さんがいいお父さんだなぁ~
夏目と藤原夫妻が並んでるのを見ると涙腺ヤバイです。

「目に見えるすべてを受け入れると決めた」夏目。
初回から的場の登場でシリアスな展開でしたが、最後はやっぱり温かく締めてくれました。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/321-ae7061b0
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1839-12d6a2d8
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6370-b799209f
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1475-3f0b705a
http://animenikilog.blog38.fc2.com/tb.php/161-9464fe04
http://spadea.jugem.jp/trackback/14231
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52243356
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/703-fb06cef1
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1142-f0c570e0
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/846-7610867e
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11132436359/ebddf8bd
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2703-d1689480
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-01-11/trackback
http://blog.seesaa.jp/tb/245356443
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1594
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8937-f12c9384
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a2739edbb2
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11140297610/fb703cfc
スポンサーサイト