FC2ブログ

夏目友人帳 肆 第1話 「とらわれた夏目」 

第1話 「とらわれた夏目」 

OPはショタ夏目大プッシュ。大きくなった夏目とすれ違うシーンがいいですね。ニャンコ先生を膝に抱くショタ夏目が可愛すぎます!
曲はまぁ追々慣れていくでしょうw

再開1話目はいつも友人帳についての説明がキチンと入ります。
4期なので初見の方も少ないかもしれないけど、こういう丁寧なつくりはいいですね。

笹田や西村、北本たちと流星群を見に行こうと約束する夏目。
しかしその帰りに友人帳を狙う猿面の妖怪に襲われます。

今回はニャンコ先生が用心棒のお仕事をちゃんとこなしてます(笑)
その場は何とか逃げ出した夏目ですが、流星群を見に行けなくなるかもしれない。そうしたらみんなを頼むと田沼と多軌に告げます。

きっと塔子さんなら妖怪が見えることを話しても受け入れてくれるでしょう。
夏目が頑ななまでにその事を話さない理由が田沼から語られる。

「笑っていて欲しいから」

妖怪が見えることを知ってしまったら、ちょっとした変化も何かあったのかもしれないと心配させてしまう。
何も知らなければ笑って待っていてくれる・・・

夏目らしい優しくて切ない考え方です。夏目が藤原夫妻との関係をとても大切にしていることが分かります。
でも何があったか理由も分からず、夏目が消えるようなことになったら尚更辛いのでは無いかとも感じますね。

猿面の妖怪が学校にまで現れ、囚われてしまった夏目。
みずずから東方の森の話を聞いてやって来たニャンコ先生と合流できますが、森にはなにやら怪しい結界が張られています。

猿面の妖怪との話かと思ったら的場さん登場で一気に怖さ倍増です。
東方の森には嫌なものがあるって的場家の別邸だったんですね。的場の式に捕まってしまった夏目。
しかし妖怪を蹴飛ばして牢から逃走。相変わらず妖怪相手でも力技なところが夏目らしい。

的場に見つかり屋敷を逃げ回る。同じようなふすまをいくつも開け閉めして逃げるのは追われる恐怖と開けた時に何かあるかもしれないという二重の緊迫感がありますね。
たどり着いた小部屋でニャンコ先生がゴミ箱に捨てられてるwww

友人帳を持ち続ける限り夏目は厄介ごとに巻き込まれるでしょう。
だから早く私に友人帳を渡せ、面白おかしく使ってやるというニャンコ先生。
そんなニャンコ先生に微笑む夏目。きっとニャンコ先生なら友人帳を悪いことに使わないと分かっているんでしょうね。

的場に捕まった猿面の妖怪から友人帳のある部屋を聞き出し、ニャンコ先生が探しに行きます。
隠れていた夏目が的場に見つかってしまったところで次回です。

初回から続き物で来るとは思いませんでした。
気になるところで続いてくれるぅぅぅ!毎回夏目友人帳は引きにやられますわ。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/314-f67319eb
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6354-e71de77e
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5260-33abbeef
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3135-80359c9d
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/tb.php/2303-fc99e3e6
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/15cb889162
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/694-4d230408
http://intyo649.blog77.fc2.com/tb.php/694-cac5ddf7
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1834-e87d6b99
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1570
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52062555
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/59a2af9e52
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11125578362/fa8db384
http://spadea.jugem.jp/trackback/14157
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1460-1a5a0032
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3432-e98eae9e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52241731
http://blog.seesaa.jp/tb/244024732
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5544-c5e3addc
スポンサーサイト