FC2ブログ

未来日記 第12話 「受信圏外」

第12話 「受信圏外」

SAT呼んじゃってますね~つかなんで来須が指揮権持ってんの?

縛られても奥さん反応薄い。
ユッキーだけ生き残ればいい。相変わらず由乃はブレませんね。

病院内の偵察は雪輝。人質の見張りは由乃。手榴弾に弾丸まで渡されるユッキーwww
偵察は由乃のほうがいいんじゃね?

みねねは来須に人質と交換に来須の自殺と逃走用の車を要求。
来須は即答でそれを突っぱねる。退いても息子は助からんか・・・
もう来須には神になる道しか残されて無いのね。

人質にお構いなくSATを配備させる来須に西島君が異議を唱えるが、署に帰れと追い返されてしまう。

ユッキーあっさり掴まったよ~マジヘタレですねぇ。
来須が来たら殺される・・・逃げようとしてもSATに抑えられちゃ身動き出来んでしょ。

やはり由乃が助けに来ましたね。SAT相手にピンポイントで首を撃って行く由乃。
走りながらピストルですよ。どんな射撃能力だよ!全員殺しちゃったの?
雪輝を人質に取る来須と手榴弾を手にした由乃の睨み合い。

その頃、逃亡を図ったみねねは西島と再会www
「またかっ!」ってつくづく縁があるんだな。またみねね様を押し倒したよ。

由乃は死んだような自分に雪輝が未来をくれたと言う。雪輝に出会う前に何があったんだろう?
もうそこからストーキングは始まっていたんですね。粘着怖い・・・

折れた来須が雪輝を解放したが、雪輝が生き残るためなら自分が死んでも構わないと言う由乃は手榴弾のピンを抜き、来須と共に死ぬ覚悟で突っ込んで行く。
手榴弾ではなく閃光弾でした。 本物は荷が重いというみねね様の気遣い。テロリストだけどやっぱりこの人が一番まともだな。
雪輝たちのところへ急ぐみねね様。またテロリストに引っ張りまわされる西島君www

爆破に巻き込まれた雪輝たち。
気が付いた来須は雪輝をボコり、銃を向ける雪輝に対して由乃を人質に取る。

未来日記は撃てば由乃の死亡、撃たなくても来須に殺される未来を表示している。

由乃はここでも雪輝のために命を投げ出そうとする。
由乃のポケットから落ちたのは結婚式の写真。
嘘でも恋人だと言ってくれて嬉しかった(ユッキーばれてる)。真似事の結婚式に付き合ってくれて嬉しかった。

雪輝はすっかり由乃にほだされちゃってますね。ストックホルム症候群的な感じじゃなくて真剣に好きになっちゃったのか?

みねねにより来須の犯罪は西島の知るところとなり、犯罪者となった来須に捜査権は無く、捜査日記は使えなくなってしまう。
もう一度同盟を・・・自ら日記を折り、みねねに息子を頼み、雪輝に生き延びろと言葉を残し消滅した来須。日記が空気読んでたな。
引っ張った割には来須の最期があっさりした感じ。

その後、みねねは逃走。来須の犯行は西島君に託されたようです。来須もこうなると感じていたのか犯行の詳細をファイルしていたようです。
雪輝と由乃は厳しい追求があったものの無罪放免ですか。しかし由乃はSATの皆さんを撃っちゃってるんですけどね。

約束どおり由乃と星を見に行く雪輝。 路上チューすんのかよ!
そこに秋瀬からメール。謀ったように電車の時間だと雪輝の携帯を取り上げた由乃は秋瀬からのメールを確認、削除。
由乃に近づくなという警告メールでした。秋瀬もやばいよぉ。
ユッキーがどんどんドツボにはまって行きますね。

大荷物の由乃のカバン。大量の薬と注射器に後いろいろ!ってそのいろいろが怖いんですけど!
由乃の暗黒面がかばんの中に詰まってる感じですね。

本編は来須。ギャンの話とは何だったのかw結構ハードな家庭環境だったみたいですね。
それにしても人の話を聞かない御仁だな。あと砂糖入れ過ぎですw

由乃の献身的な態度と可愛さに雪輝がどんどんあっちに引きずり込まれて行きますね。
連絡が取れなかったお父さんが気になります。


http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1449-b3ebdd74
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/518-d2325dfd
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6338-caa0e832
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/1044096/30057045
http://spadea.jugem.jp/trackback/14067
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1400-4ddf587e
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2618-848e735d
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1831-458e59ef
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/835-01a31d6e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52240013
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11117914910/6093e755
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/2408-bf5de58a
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1556
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5538-71f17d45
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/tb.php/445-d5b16cc2
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4849-ccd4e1e9
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/27678229
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201112290000/
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/776-eba96d5a
スポンサーサイト