fc2ブログ

C3 -シーキュブ- 第11話 「狂信者は何処かにいる」

第11話 「狂信者は何処かにいる」

黒絵を疑うフィア。事の真偽を確かめるために委員長ちゃんも立会いにやって来てくれました。

黒絵が人の髪を食べるのは呪いとは関係なく、燃料補給のようなもの。呪いは無くなっても使える能力はそのままなのでこれもアリですね。
死人の髪だということに気付き、弔いの意味で食べたと言いますが、話だけで納得できるフィアではありませんね。

呪いが解けたという黒絵ですが、死人の髪を食べるところを目撃して、本当は呪いは解けないものではないかという不安もフィアの中に生まれたのかもしれません。

それなら疑いが晴れるまで監禁すればいいと言う黒絵。トランプを探したりなんだか楽しそうです。Y談でもいいそうですが今どきY談てw

逆さで登場するアリスさん怖いですぅぅぅ。
殺された人間の共通点は黒絵の美容室の客。しかしもう一歩踏み込んだ共通点があるようです。
ガラスを割って逃走したアリスを追うフィアとこのは。しかし戦闘宣言をしたにも拘らず逃げ出したことに違和感を感じる委員長ちゃん。
上手く分断されたような・・・ハイ、正解。その通りでした。

何かの呪文を唱えて黒絵の動きを封じ、春亮に刃を向けて委員長ちゃんの動きを封じたアリスは3人を人質に取る。

アリスさん逝っちゃってますね~
ビブーリオ家族教会の目的は禍具と家族になること?

ビブーリオ家族教会は禍具を全肯定する。一見いい話のように聞こえますが、その呪いも肯定する。
呪いの肯定とは呪いを使うことに何の躊躇も無いと言うことですね。
呪いの望むままに人を思いのままにして良い・・・しかし元禍具である黒絵は全く嬉しくないと・・・
呪いで人を傷つけられずにはいられなかった。そんな呪いを断ち切り今の生活を手に入れたのですからそんなことを言われても喜べない。

ファミリーは喜んで死んでくれた・・・殺された人の共通点は死ぬことを望んだ人。
逆転の発想でした。客として美容室を訪れていたんですね。

死体が損壊され一部が持ち去られていたのはアリスの持つカニバルクッカーの呪いせいでした。

フィアを待つためにアリスが去ったコンテナの中。今回も委員長ちゃんがいい仕事してますねw
スカートが引っ掛かり取ってくれた春亮に、スカートをめくって直してくれたとかなんだか誤解を招く発言ですw直しただけですwww

誘拐監禁された状況でも落ち着いている春亮。
枯れちょる、お寺のヨボヨボ住職レベルの落ち着きなのか?www
3人だからパニックにならずに済んでいる。委員長ちゃんも同じ気持ちのようです。

突然扉を開けて入ってきたのは日村!
存在を希薄にする禍具・バスチーユの彼を装着してアリスに見つからずに潜入してきたようです。
存在を希薄に・・・どこのおまいらだよー

バスチーユの彼を使っていろいろ観察しているようですね。委員長ちゃんのみを救出し、春亮と黒絵は放置。
好きな男も守れないならと研究室長国と決別の覚悟をする錐霞。
日村の運転する車を事故らせ逃走。

春亮の力は仲間がいること・・・フィアたちと合流して春亮たちの救出に向かいます。

次回はフィアたちとアリスの対決になるのでしょうね。
分断されたことでフィアとこのはがちょっと空気気味でしたが、次回はガッツリ戦ってくれると思います。

アリスの壊れっぷりが敵キャラとしてはいい味を出していると思います。彼女はビブーリオの創設者なんですね。
禍具にあそこまで執着するようになった理由も語られると面白くなりそうですね。


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52056435
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/83-cd9e2aa2
http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/357-4b17b066
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2511-dffb4d1d
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51790096
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/668-2192b72d
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2671-06b3656b
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1513
http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/237-915c5c31
スポンサーサイト