FC2ブログ

たまゆら ~hitotose~ 第8話「かわらない人かわりゆく時、なので」

第8話「かわらない人かわりゆく時、なので」

憧憬の路の片付けが始まり、知らない間に志保美さんがほぼろさん家で同居生活を始めていました。
周りには良く分からないけど、意気投合したようですねw
感性が似ているのかしら?

ぽってたちの年齢なら自分の夢に対して悩むことって当たり前ですよね。
好きなものが多過ぎて何をターゲットに写真を撮っていけばいいかちょっぴりお悩み中のぽって。

空の写真を撮っていると思ってた志保美さんもいろんな写真を撮っていること安心します。
しかし今は空の写真を撮っていないと聞き、ぽっては志保美さんが写真を辞めてしまうのかもと不安になる。

ほぼろさんの先輩・藤井みそのさんの喫茶店を訪ねたぽってと志保美さん。
イラストレーターだったみそのさんは仕事を辞めて喫茶店を開いたんですね。
ほぼろさんも同じ。2人の夢が変わってしまったから、仕事を辞めたのかと考えるぽって。
その不安は志保美さんが写真を辞めるのかも?という思いと重なってますます不安になる。

好きなものが変わるというよりも、好きなことが増えていく。

変わる人々や変わらない風景。大切なものを見つめて行きたい。大切なものがたくさん会ってひとつに決められない。
ひとつに決められない事は決して悪いことではない。いい意味で「欲張り」。
大人になってもそれは同じで、好きなものが増えたり、変わったりしてもおかしいことじゃない。

志保美さんはぽっての気持ちを察していましたね。
辞めるのは本人が決める事で誰にも止められない。
その人のことが好きだから期待してしまうし、辞めたら寂しいと思う。そう思うことも止められない。

そう思えるなら、もしどちらかの夢が変わってしまっても2人の関係は変わらないと思います。
ほぼろさんとみそのさんというお手本が目の前にいますからね。

みそのさんの新作メニューはお手本に出来そうに無いですけどw

夢=好きなこと、と考えれば夢って自然と見えてくるものなのかもしれませんね。

ほぼろさんの本名は八色(やくさ)ちも。やくさが読めない・・・ちもってすごい名前です。
ほぼろさんトリビアで「ほぼろ」の意味を問われた時は「ほぼろさん出戻りだったのか・・・」と思ったけど違いました(アセ

ほぼろ島という無人島があり、そこに住む虫が島を食べてしまうために、いつか無くなってしまうと言われている島だそうです。
その話にキュンとなっちゃうのかw 似たもの同士ですね。

今回はいままでのような「ほっこり」とういう感じではなく、ちょっと考えさせられるお話でした。
そしてこのお話で自分の夢や好きなことに対して考えてみる人がたくさんいると思います。
もちろん自分も考えちゃいました。

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6248-4559664f
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52232145
http://spadea.jugem.jp/trackback/13560
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51785708
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/264-f006f2ae
http://unmake.blog133.fc2.com/tb.php/106-f5c7535d
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1834-9148302e
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/634-2983227c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51756497
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5186-b390f63e
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/356-d8d42eca
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1356-a235c2e0
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1621-4dd9127a
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/513-eee8085b
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/tb.php/748-ebd104d9
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/62-3712d60c
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2365-f3eacb7f
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11086713833/3424ca21
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/7564913
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11088175012/6be1483c
http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/205-cba9550f
http://kyotofan.net/books_anime/tamayura/hitotose08/trackback/
スポンサーサイト